Intel inside San Diego form Orangeが届きました


Intel Atomプロセッサー搭載・San Diego form Orangeが届きました。

San Diego form Orangeの主なスペックは以下の通り。

  • Intel Atom Medfield Z2460 1.6Ghz シングルコア
  • 4.03インチ 1024×600 ディスプレイ
  • RAM 1GB
  • 内蔵ストレージ 16GB
  • 800万画素カメラ
  • HSPA+21Mbps/WCDMA(850/900/1900/2100/Mhz) GSM(850/900/1800/1900/Mhz)
  • 123×63×9.9mm 117g
  • W-Fi b / g / n
  • Bluetooth 2.1
  • NFC対応
  • Android 2.3.7(Gingerbread)

 

まずは簡単に開封です。

見てわかるとおり端末を2回りくらい大きくした程度の箱なので、全体的に箱は小さいです。

 

端末の外観です。

端末上部。パワーボタンとイヤホンジャックがあります。

左側。micro USB端子かと思いきや、micro HDMI端子です。

下部。両サイドにスピーカーがあり真ん中にmicro USB端子があります。

右側。上部にボリュームボタン、下部にカメラボタン。そして真ん中の下よりに見えるのがSIMスロットです。

SIMスロットは専用ピンで開けるタイプ。

規格はmicro SIMです。

 

起動します。

まずはOrangeのロゴ。

 

そして、、、

きた!!Intel Inside!!!

 

UKのキャリア端末のくせに各国のローケールが入っていて、日本語ロケールも入っていました。

 

システム情報です。

そしてそして初期のベンチマークを測ってみました。

スコア3919。

結構高くないですか!?

 

今回はUKのキャリア品ということで簡単には取り寄せられず、ebay.co.ukで購入した商品を転送ユーロというUK・EU圏専用の転送業者を介して輸入いたしました。

転送料金は一律1980円ンにプラスして国際書留の送料がかかり、総額5,000円程度でした。

ちなみに端末代は£214≒26,500円で国内到着時の消費税が800円でしたので、San Diego form Orangeを手に入れるのにかかった総額は32,000円程度でした。

 

購入してから出荷・到着するまで。

  • 7月27日(金)に購入手続きをし7月30日(月)に転送ユーロさんに到着、7月31日に転送料金の支払を済ませました。
  • 8月6日に出荷連絡が来ました。
  • あとは以下の通り。

転送ユーロさんは担当の方ともスムーズにやり取りができとても安心できたのですが、とにかく出荷までに一週間も待たされたのにはガッカリでした。

特に個人輸入はスピードが命だと思っているので、いくら希少なUKの転送業者とはいえこの辺はユーザーの気持ちを察して欲しいですね。

金額的には他にない破格の安さだと思うので、そこは大満足です。

 

そんな入手にちょっと苦労したSan Diego form Orange、いろいろといじってみてまたレビューいたします。

 

あっ、ちなみにもちろんSIMロックは掛かっていますので、現在Unlock Codeを申請中です。

 

もし手配希望こ方がいらっしゃいましたらお問合せください。

スポンサーリンク


関連記事

コメントをお待ちしております

スポンサーリンク

twitter


follow us in feedly


Jetstream SHOP

リンク紹介


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

カテゴリー

日別エントリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る