Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

【BlackBerry Priv Tips】純正ケース「Slide Out Hard Shell」と「Leather Smart Flip Case」

今回は若干番外編ですが、「BlackBerry Priv」用の純正ケース「Slide Out Hard Shell」と「Leather Smart Flip Case」のご紹介です。

「Slide Out Hard Shell」はブラック、ブルー、グリーン の 3 色展開となっていて、「Leather Smart Flip Case」はブラック、ベージュの 2 色展開で販売されています。

私は BlackBerry 公式の購入特典と合わせてブラックとブルーの「Slide Out Hard Shell」とベージュの「Leather Smart Flip Case」、計 3 点を入手しました。

ちなみに BlackBerry 公式からは直輸入負荷ですが、イタリア Amazon.it や ドイツ Amazon.de などで、日本直送対応で純正アクセサリーが販売されています。

価格的には Amazon.de がお勧めです。

現在 Amazon.de では書くケースのカラー展開も合わせて、様々な種類が販売されています。

 

Slide Out Hard Shell

BlackBerry Priv

「Slide Out Hard Shell」はトップとボトムが分かれた形状となっているケースです。

またボリュームや電源ボタンもボトム部分に独立型ボタンが採用されていて、しっかりとカバーされています。

物理ボタンを直で押したくない方にはお勧めです。

露出している部分はリアカメラとディスプレイ以外に、下部のスピーカーや microUSB コネクタ回りくらいです。

ディスプレイの上下ベゼル部分もケースが少し盛り上がった構造となっているため、ディスプレイを下にした状態で机などにおいてもディスプレイが直接触れることはありません。

「BlackBerry Priv」をガッチリと保護したいという方にはお勧めですが、マイナス点は全体の大きさが一回り大きくなる点です。

「BlackBerry Priv」の薄の薄さが損なわれるのと、特に横幅がかなり大きくなる気がします。

慣れてしまえば気にならないですけどね。

 

ちなみにトップとボトムのカラーを入れ替えて装着するとこんな感じ。

BlackBerry Priv

ブルーカラーは深緑っぽいカラーです。

 

Leather Smart Flip Case

BlackBerry Priv

「Leather Smart Flip Case」はいわゆるフリップタイプの “スマートケース” で、蓋の部分に小窓がついています。

装着して蓋を占めると、時計と通知が一定時間自動で表示され、蓋を開けるとディスプレイが自動で表示されます。

小窓の表示は特に設定不要で、デフォルトで表示されるように設定されています。

 

「Leather Smart Flip Case」はハードケース型の装着感となっていて、物理ボタンは開口されています。

BlackBerry Priv

ただし蓋を占めた状態でも電源ボタンが押せるような工夫もされています。

BlackBerry Priv

※内側は開口されています

 

「Leather Smart Flip Case」はかなりスリムな造りとなっているので、装着しても「BlackBerry Priv」の裸の状態とさほど変わらない大きさとなります。

そのためできるだけスリムに「BlackBerry Priv」を保護したい方にはお勧めです。

ディスプレイ回りのトップ部分も保護してくれる「Slide Out Hard Shell」と比べると若干物足りなさはあるかも。

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る