NTTレゾナントがしれっと「Moto G(3rd Gen.)」2GB RAM / デュアルSIMモデルを発売、出荷開始は2016年1月


NTT レゾナントは同社の SIM フリースマートフォン販売用ネットショップ goo SimSeller において、Motorola のエントリーモデルスマートフォン「Moto G(3rd Gen.)」を発売開始しました。

「Moto G(3rd Gen.)」は 7 月末に発表され、海外では夏ごろから発売されています。

また 2GB RAM + 16GB 内蔵ストレージモデルと 1GB RAM + 8GB 内蔵ストレージモデル、シングル SIM とデュアル SIM のモデルのバリエーションがあるのですが、goo SimSeller では 2GB RAM + 16GB 内蔵ストレージのデュアル SIM モデルが販売されています。 ※恐らく型番は「XT1550」

カラーはブラックとホワイトで、MVNO サービス「OCN モバイル ONE」の音声通話対応 SIM がバンドルされています。

価格は 24,800 円(税抜)です。

 

「Moto G(3rd Gen.)」の基本スペックは以下の通り。

  • OS:Android 5.1.1
  • サイズ:142.1 × 72.4 × 6.1 ~ 11.6 mm
  • 重量:155g
  • ディスプレイ:5 インチ(1,280 × 720)HD
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 410 Quad-core 1,4GHz
  • GPU:Adreno 306
  • RAM:2GB
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • リアカメラ:13MP
  • フロントカメラ:5MP
  • Wi-Fi:b / g / n(2.4 GHz)
  • Bluetooth:4.0
  • バッテリー:2.470mAh
  • 防水:IPx7
  • カラー:ブラック、ホワイト
  • モバイルネットワーク
    • 2G:GSM 850 / 900 / 1,800 / 1,900 MHz
    • 3G:WCDMA B1 / 5 / 8 / 19
    • 4G:FDD-LTE B1 / 3 / 7 / 8 / 28、TD LTE B40

基本的には「XT1550」のスペックと対応周波数ですが、更に WCDMA B19 の FOMA プラスエリアにも対応しています。

もしかしたら海外モデルの「XT1550」も WCDMA B19 に対応していたのかもしれませんね。

 

になみにデュアル SIM の挙動は、WCDMA / LTE による同時待ち受けは不可で、どちらか一方の SIM のみ使用可能となります。

 

Source:NTT レゾナント

スポンサーリンク


関連記事

コメントをお待ちしております

スポンサーリンク

twitter


follow us in feedly


Jetstream SHOP

リンク紹介


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

カテゴリー

日別エントリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る