国内Google Storeで新型「Chromecast」と「Chromecast Audio」が発売、「Chromecast」レモネードカラーはGoogle Store限定

国内の Google Store において、先日家電量販店などで発売が開始された新型「Chromecast」と「Chromecast Audio」が発売開始されました。

価格はどちらも 5,400 円と、量販店などと比べると割高となっています。

ただし新型「Chromecast」のレモネードカラーは Google Store 限定となっているので、ここからしか購入することはできません。

 

新型「Chromecast」は初代から新たにWi-Fi 802.11ac(2.4 GHz / 5 GHz)に対応し、Wi-Fi 接続の安定性と速度が向上しました。

またキャストボタンを押した後にすぐに再生が始まる「Fast Cast」機能も新たに搭載されています。

デザインは初代のスティック型から、HDMI ケーブル内蔵の丸型に一新し、HDMI ハブなどでも使いやすくなっています。

給電は microUSB 接続で行います。

 

「Chromecast Audio」はWi-Fi 環境下で「Google Cast for audio」非対応のオーディオ機器やスピーカーに接続することで、「Google Cast for audio」のレシーバーとして機能するデバイスです。

「Chromecast」同様にバッテリーは内蔵されていないため、microUSB による給電が必須です。

 

また今回の新型「Chromecast」と「Chromecast Audio」の発売に合わせて、Google Store での旧「Chromecast」の販売が終了した模様です。

 

Source:Google Store

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください