「Smart Outdoor Watch(WSD-F10)」はタイムピースモードにするとAndroid Wear機能がOFFになる仕様


3 月 25 日から発売される CASIO 初の Android Wear スマートウォッチですが、モノクロ表示でバッテリー消費を抑え、約 1 カ月のバッテリー持続が可能とするディスプレイ機能「タイムピースモード」では、Android Wear 機能が OFF となることが、Amazon の商品ページより明らかとなりました。

よくよく CASIO の製品ページを見てみるとそのような内容は明記されていますが、Amazon では「タイムピースモード」の Android Wear 機能 OFF ということがはっきりと明記されています。

 

以下は CASIO の製品ページの抜粋です。

アプリを使わない時は、スマートフォンとの通信とカラー液晶表示をオフにし、モノクロ液晶で時刻のみを表示することで、消費電力を抑制します。

若干曖昧といえば曖昧です。

 

つまり「タイムピースモード」を利用する場合は単なるアウトドア用タフネス腕時計となるということですね。

 

Source:CASIO

スポンサーリンク


関連記事

コメントをお待ちしております

スポンサーリンク

twitter


follow us in feedly


Jetstream SHOP

リンク紹介


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

カテゴリー

日別エントリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る