Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

「Pixel / Pixel XL」のGoogleアシスタントがなかなか便利そう

私の手元に届いた「Pixel XL」をいろいろといじって遊んでいます。やはり「Pixel / Pixel XL」の目玉機能は「Google アシスタント」なのですが、今のところ日本語は対応しておらず、英語とドイツでしか利用することはできません。

ただ言語を英語に変えるだけで利用することはでき、日本語との切り替えもそこまで面倒ではないので、使い慣れてしまえば現状でも結構使えるかもしれません。今回はそんな「Google アシスタント」でできることの一例をご紹介させていただきます。

言語の切り替え

言語の切り替えは Android の設定からも行うことはできますが、「Google アプリ」ショートカットが用意されています。

screenshot_20161027-004552

“言語を変更” をタッチして、英語(もしくはドイツ語)を先頭にもってくれば「Google アシスタント」を利用できるようになります。

screenshot_20161027-004607

「Google アシスタント」で利用できる機能は様々ありますが、冒頭のように、“OK Google” “”Take a Picture” というだけでカメラがすぐ起動し、3 カウントで自動撮影を行ってくれます。

ちなみに “Take a Picture by front camera In front camera” などでフロントカメラによる撮影も可能です。このほかに “Today’s news” でニュースの音源を再生してくれたりもします。

実は自動で写真を撮ってくれる機能は「Google Now」でも利用できるのですが、撮影までの速度は「Google アシスタント」の方が格段に上です。 ※冒頭の動画は特に速度などはいじっていないのでリアルな操作速度です

 

「Google アシスタント」の日本語対応は “近日中” となっているので、リリースに向けて現在準備中なのでしょう。

screenshot_20161027-005525

日本語版がリリースされると使い勝手もガラッと変わると思われますし、そもそも「Pixel / Pixel XL」の国内投入が行われる可能性も出てくるので、今後は「Google アシスタント」の日本語リリースが多いな鍵を握っていると言っていいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

泡盛コーヒー

沖縄コンビニ商品レビューサイト【泡盛コーヒー

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る