Xperiaにもようやく4GB RAMモデルが登場?謎の型番「G3221」がベンチマークで捕捉される

Sony Mobile 製スマートフォンの型番と思われる「G3221」の AnTuTu ベンチマークテスト結果を、AnTuTu が中国の掲示板 Weibo で公開しました。公開された「G3221」の情報は以下の通りです。

  • 型番:G3221
  • OS:Android 7.0
  • プロセッサ:MediaTek Helio P20
  • RAM:4GB
  • 内部ストレージ:64GB
  • ディスプレイ:1,920 × 1,080 Full HD ※サイズ不明
  • リアカメラ:2,300 万画素
  • フロントカメラ:16,000 万画素

注目すべき点はやはり 4GB RAM を搭載している点です。今のところ最新の「Xperia XZ」ですら 3GB RAM なので、ようやく Xpeira にも 4GB RAM 搭載がラインアップする可能性があります。とはいえもちろん「G3221」が Xperia であるという証拠はないので、あくまでも推測の範囲です。

「G3221」は噂によると「Xperia X」の次世代モデルと伝えられています。つまり「Xperia X Performance」や「Xperia XZ」の上位モデルとなる、同じく 4GB RAM を搭載するモデルが MWC 2017 辺りで発表される可能性もあります。

Xperia は幻の「Xperia Z3v」を除くといまだに WQHD ディスプレイを搭載したスマートフォンも投入されていません。MWC 2017 では今年のハイスペックモデルでは主流となると予想される Snapdragon 835 プロセッサを搭載する機種の発表が期待されています。

Xperia でも 4GB RAM はもちろん、WQHD ディスプレイとSnapdragon 835 プロセッサを搭載する夢のハイスペックモデルが発表されるのか、気になるところです。

 

Source:Weibo

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください