J-mobile、25歳以下限定の学割サービス「格安学割」を2月から提供開始、「ギガザウルス 20G TypeS」は対象外

ジャパンモバイルは 1 月 24 日、MVNO サービス「J-mobile」において 25 歳以下限定の学割サービス「格安学割」を 2 月 1 日から提供開始すると発表しました。「格安学割」は期間限定のキャンペーンとなります。

「J-mobile」の学割サービスは、新規に「J-mobile」の「スマホ 050IP 電話プラン」を契約した 25 歳以下のユーザーを対象に、月々 1,480 円(税抜き)~ MVNO SIM を利用できるサービスです。提供開始は 2 月 1 日からで、申し込み受付は 1 月 24 日から 5 月 31 日までとなります。「格安学割」は契約開始から 26 歳になる誕生日月まで適用されます。

また対象となるデータ通信プランは 3G、5G、10G の 3 プランです。先日「J-mobile」が提供を開始したソフトバンク回線を利用する20GB の大容量データプラン「ギガザウルス 20G TypeS」は対象外となります。

ちなみに「J-mobile」の 3G、5G、10G プランは NTT ドコモ回線を利用しています。「格安学割」の料金は以下の通りです。 ※税抜き

  • 3G:1,480 円
  • 5G:1,980 円
  • 10G:2,980 円

「スマホ 050IP 電話プラン」

「スマホ 050IP 電話プラン」は 3G(もしくは VoLTE)通話機能ではなく、050 番号による IP 電話サービスが利用できる、疑似音声通話機能付きのデータ通信 SIM サービスです。SMS 対応なので詳しくは SMS 機能付データ通信プランとなります。

IP 電話サービスは NTT コミュニケーションズの「050 Plus」を利用します。そのため通話料は「050 Plus」の通話料が適用されるのですが、例えば携帯電話宛の通話料金は 1 分 16 円、国内固定電話宛の通話料金が 3 分 8 円と、通常の「050 Plus」通話料金よりは若干安価です。また 050 Plus や OCN ドットフォンなどのIP 電話番号同士は通常通り通話無料となります。

ただし事務手数料 4,000 円、そして 24 ヵ月の最低利用期間あり

注意しなければいけないのは事務手数料です。一般的には 3,000 円ですが、「J-mobile」の「格安学割」は 4,000 円となります。「ギガザウルス 20G TypeS」の 8,000 円よりはまし、と一瞬思うかもしれませんが、通常事務手数料 8,000 円が「格安学割」のキャンペーン期間中は半額となるため 4,000 円となるだけの模様です。

そしてデータ通信プランにも拘わらず利用開始月翌月 24 ヵ月の最低利用期間も発生し、途中解約は5,000 円の違約金が発生します。そのため途中解約する場合、残り 4 ヵ月を切ったら損するので、それまでに決断することがオススメです。

ちなみに契約期間中の 3G ~ 10G 間の契約変更は違約金無しで行うことが可能です。

Source:J-mobile

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください