Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

日本通信とSoftBankが相互接続をようやく合意、3月22日からSoftBank網を利用した日本通信サービスを提供開始へ

日本通信と SoftBank が相互接続に関してをようやく合意した模様です。本日 2 月 1 日に日本通信がSoftBankとの相互接続協定書を締結したと発表しました。

日本通信は MVNO の先駆け企業で、以前より NTT ドコモ網を利用した格安 SIM の提供を行ってきているのは周知の通りかと思います。そして日本通信は予てから SoftBank 網を利用した MVNO を展開するために SoftBank と協議を行ってきていたのですが、これまでは物別れに終わってしまっていました。

そのため日本通信は昨年 9 月 29 日に総務省に「接続協定に関する命令申立書」を提出し、総務省立ち合いの基で日本通信と SoftBank の協議が改めてもたれ、今年の 1 月 27 日に合意が行われたという流れになります。日本通信は(特に三田社長は)以前より SNS などで、SoftBank 網を利用した MVNO 実現に向けて、時に SoftBank を厳しく非難する口調で発言を行っていたのですが、それもようやく終わろうとしています。

日本通信は今回の SoftBank との合意が行われたことを受けて、早速 SoftBank の SIM ロックがかかっている iPhone と iPad 向け格安 SIM を、3 月 22 日より先行して提供開始するとも発表しています。また他機種向けにも順次提供を行う模様です。

現時点では詳しい料金などは発表されていませんが、SoftBank の利用料金よりも安くなることは間違いないでしょう。

 

ちなみに SoftBank 網を利用した MVNO サービスは「J-mobile」が 20GB の大容量データプラン「ギガザウルス 20G TypeS」として提供を開始しています。こちらはデータ通信専用プランです。

 

Source:日本通信

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

モバイルスケジュール

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

泡盛コーヒー

沖縄コンビニ商品レビューサイト【泡盛コーヒー

ページ上部へ戻る