Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

New BalanceのAndroid Wear「RunIQ」が米Amazon.comに入荷、39,500円前後で日本直送可能

New Balance が CES 2017 で発表した同社初の Android Wear スマートウォッチ「RunIQ」が米国の Amazon.com に入荷した模様です。予定より早い入荷で、日本直送にも対応しています。

「RunIQ」

「RunIQ」は Intel プロセッサに GPS や光学心拍数計を搭載し、5 気圧防水に対応したフィットネス特化の Android Wear です。ケースデザインはサークル形状を採用し、更に右サイドには 3 つの物理ボタンも搭載。バッテリーは 410mAh です。プロセッサなどの主要スペックは不明ですが、「Moto 360 Sport」や「Polar M600」などのスポーツ系 Android Wear と同等と予想されます。また Android Wear 2.0 へのアップデートも約束されています。

「RunIQ」は Google Play や App ストアで配信されている GPS トラッキングをサポートした専用アプリ「Strava GPS」と、1 月下旬に国内リリース予定となっているアプリ「MyNB」をスマートフォンにインストールして連携させて使用します。「MyNB」ではウォッチフェイスのカスタマイズを行うこともできます。

ちなみに「MyNB」アプリはすでに米国では 1 月中旬にリリースされています。このアプリは今のところ日本ではリリースされていないので、恐らく「RunIQ」も米国の方が先に発売されると予想されます。

「RunIQ」は GPS を搭載していることもあり、「Strava GPS」アプリを利用した単体でのワークアウトもサポートしています。また Bluetooth 4.1 のほかに Wi-Fi もサポート。連続利用可能時間は最大 24 時間ですが、GPS と心拍数モニタリング機能を使用する際は最大 5 時間となります。

このほか New Balance と Jabra が共同開発した専用 Bluetooth ヘッドセット「Sync and PaceIQ Sound by Jabra」も同時期に発売される予定です。

Amazon.com では「Sync and PaceIQ Sound by Jabra」も新たにラインアップしていて入荷もしていますが、日本直送は非対応です。

「RunIQ」は日本国内でも 2 月中旬に発売される予定で、国内 New Balance の公式サイトでは会員限定で予約も開始されています。国内価格は 34,800 円(税抜き)です。そのためわざわざ米国の Amazon.com から輸入する必要もありませんが、国内ではまだ発売されていないので、少しでも早く入手されたいNew Balance 会員でない方は、Amazon.com からの輸入がオススメです。

本体価格と輸入総額

「RunIQ」の米国価格は $299.99 です。Amazon.com からの輸入総額は以下の通り。

  • Global Standard(9 ~ 14 営業日で到着):$330.32 ≒ 約 39,000 円
  • Global Expedited(6 ~ 10 営業日で到着):$334.26 ≒ 約 39,500 円
  • Global Priority(2 ~ 4 営業日で到着):$342.06 ≒ 約 40,400 円

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る