Article headline Speakable markup example

【レポート】沖縄最北端にあるコワーキングスペース「HENTONA LOUNGE」に行ってきました、コアな旅行にもオススメ

コワーキングスペース。

私自身これまで体験したことがなかったのですが、沖縄の最北端に位置する国頭村(くにがみそん)の辺士名(へんとな)というところに、今年初めにコワーキングスペースができたということで、いろいろと良い機会かと思い私も行ってきました。

[blogcard url=”http://hentona-lounge.yumbaru.jp/”]

沖縄が地元の方や沖縄にしょっちゅう来ている方は、“国頭村にコワーキングスペース” と聞いて『えっ!?』とお思いでしょう。なぜなら結構何もないから。

何もないという表現は失礼かと思いますが、わかりやすくいば沖縄の田舎中の田舎です。辺士名は一応ホテルがあってリゾート化されていたり、沖縄最北端の道の駅「ゆいゆい国頭」や最北端のコンビニ「ファミリーマート」があるので、この集落ではそれなりに生活できるかと思いますが、ここから名護以下に下るとなると一苦労です。高速道路なんて通っていません。

辺士名まで来れば沖縄本島最北端の岬「辺戸岬(へどみさき)」まであとちょっと。逆に言えば辺士名まで来たらこれ以上北に行っても、いよいよ何もありません。

なぜこんなとこに…でもものは試し

こんなところにコワーキングスペースを作るなんて結構勇気あるなーというのが、私の率直な意見です。ただ実際はコワーキングスペースだけではなく、カフェとちょっとした宿泊施設も併設されているので、旅行で来た時に休むもよし、泊まるもよし、という感じの模様。辺士名の宿に泊まったなんて言ったら、それなりに自慢になるかもしれないですね。

そんな「HENTONA LOUNGE」で半日仕事をしてみました。仕事といっても私の場合はノート PC があれば 80% 程度の仕事はできてしまうのでそんな大それたことではありませんが。“フリーランス” とか “ノマド” を全力で満喫する感じです。

「HENTONA LOUNGE」はコワーキングスペースということで、電源、Wi-Fi が完備されている上に、別料金でデスクトップ PC の貸し出しとプリンタの貸し出しもしています。もちろん私は PC を持参しているし、プリンタも利用しないので不要。

料金は国頭村民だと割引が行われたり、月極会員があったりをいろいろプランがあるので詳しくはホームページで確認していただければと思いますが、私は 4 時間 / 600 円のビジターコースをチョイスしました。「HENTONA LOUNGE」に着いたのが丁度午後 2 時だったので、閉店となる夜 6 時チョッキリまで居られる計算です。

実際どんな感じ?

前途の通り私自身は初コワーキングスペースだったので比較などはできないのですが、仕事をする環境としては最低限の設備が整っていると感じました。ただちょっと残念だったのが Wi-Fi の速度。

実は沖縄の北部は名護辺りまでしか光回線が来ていないので、「HENTONA LOUNGE」が Wi-Fi 完備といってもどの程度の回線なのかが、来る前から気になっていたんですよね。入店してある程度の説明を受けたあとに Wi-Fi の回線が何なのかを聞いたところ、案の定『ADSL』との回答が返ってきました。ま、そりゃそうですよね。

そしてスピードテストを行っていた結果がこの通り。

ま、そりゃそうですよね。

実際仕事をする上では若干の低速感はあったのものの、なんとか仕事はできる感じ。動画を見たりするとなると結構辛いと思いますが、ブラウザ開いたりは、まぁ大丈夫という感じでした。

ただ店主さんの話によると早ければ年度内(3 月)、遅くとも年内(11 月頃)には光回線が国頭村地域にも来るそうなので、そうなったらインターネット的にはかなり快適になるでしょう。次期や実際に光回線がどの辺まで引かれるかがこの段階でわからないというところがなんとも沖縄ぽいです。悪い意味で。

店内はコンクリート打ちっぱなしの床、天井、ベースの壁に、木のデスクや木材で覆った壁、そして木のカフェカウンターなどが配置されていて、シンプルながら温かみがある感じです。照明も良かったですね。

お店は入り口付近がカフェスペース、その奥にコワーキングスペースがあるという感じです。コワーキングスペースはデスクが区切られているのでそれなりに集中して仕事ができると思います。スペースの行き来は自由。外出も自由です。

時期が時期でコンクリート打ちっぱなしということもあったので、コワーキングスペースは若干の肌寒さはありましたが、一年のうちに 2 週間程度しかこういった時期はないと思います。真夏は冷房ガンガンだと嬉しいですね。

“ノマド” しやすい?

実際の仕事はというと、結構落ち着いて行うことができました。いつもと環境を変えているということもありますが、店内の心地よい空間と音楽が結構リラックスさせてくれる感じです。用意されている椅子も硬すぎず柔らかずぎずで、長時間座っていても苦ではないと思いました。

辺士名は西側が海、東側に山という自然に囲まれた地域です。仕事に煮詰まったらカフェスペースで一杯やりつつ、ちょっと散歩するなんてのも大いに結構。私も仕事を落ち着けて、ちょっと辺土名の集落を散歩しました。

注文してから豆を挽いて入れてくれたコーヒーはたったの 200 円

周りには意外と銀行があったり郵便局があったり au ショップがあったりと、何気に充実しててビックリ。

もちろん海も近いです。漁港もあるので防波堤で釣りをしている方も結構多かったですよ。釣り好きの方も楽しめそうな地域なので、「HENTONA LOUNGE」で仕事しつつ、時間外に釣りをするなんてのもありかも。

このほかにも小さな商店、魚屋、八百屋など、結構いろいろとありました。「HENTONA LOUNGE」で仕事をするというか、「HENTONA LOUNGE」を拠点として辺士名を満喫するという感覚で訪れると充実した 1 日が過ごせそうです。私の 4 時間は、仕事 3 時間半、散歩 30 分で終了しました。

ちなみに店主の久保さん(恐らく移住者)は、とても真面目な感じでよい方です。辺士名にコワーキングスペースを作っただけのことはあるので恐らくいろいろな情報やコネを持っていると思いますが、今回はあまりしゃべることはできませんでした。回数を重ねてじっくりと仲良くなりたいですね。

辺士名までは沖縄中部にある私の家からでも車で片道 1 時間半くらいなので毎日はもちろんのこと、1 週間に 1 回も難しいとは思いますが、2 週間 ~ 1 か月に 1 回くらいのペースでは来てみたいですね。

帰りの買い物や腹ごしらえ

仕事を終えたら車で 5 分くらい南に下ったところにある道の駅「ゆいゆい国頭」に直行しました。ここは 18 時閉店なのであまり時間はなかったですが、手作りのシフォンケーキや焼きドーナツなどの名物をささっと購入。甘いもので疲れた頭に栄養をあげます。

「ゆいゆい国頭」は何気に県内最大級の道の駅で、場所が場所なので人でごった返すことは滅多にありませんが、品揃えは最高です。平日の夕方なんてほぼ貸し切り状態。周りにフードコートっぽいところもあったりするので、ここも結構楽しめたりします。「HENTONA LOUNGE」に行く前のお昼ご飯をここで取るのも良いと思います。

甘い物で頭をリフレッシュしてもまだお腹が空いていたら、もうちょい南に下ったところにある「国頭港食堂」がオススメ。1,000 円弱で山盛りのかき揚げ丼や海鮮丼などが食べられます。そして夜も営業しているのでが最高。

[blogcard url=”https://www.facebook.com/pages/%E5%9B%BD%E9%A0%AD%E6%B8%AF%E9%A3%9F%E5%A0%82/571505256322281″]

ただし、スタッフ(私が行ったときは若い姉ちゃん)の接客は最低です。接客がダメなのも沖縄ならではですが、とりあえず味と量は最高なので、プラマイゼロってことにしておきましょう。お腹を満たすだけなら良いと思います。

私にとっての初コワーキングスペース

私の初コワーキングスペース + α はこんな感じとなりました。「HENTONA LOUNGE」は今後の展開などにも期待できますが、この辺で起業されている方やこれから起業する方、これから移住をする方のたまり場になりそうなので、そういった情報を得るために行くなんてのも良いかもしれません。

また辺士名地域の観光も兼ねると、例え沖縄県内の方でも結構楽しめる地域かと思います。コアなスポットを好む旅行者にはもちろんオススメの地域です。フリーランスの方は是非「HENTONA LOUNGE」を拠点とした辺士名に訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

「【レポート】沖縄最北端にあるコワーキングスペース「HENTONA LOUNGE」に行ってきました、コアな旅行にもオススメ」への2件のフィードバック

  1. HENTONA LOUNGEの久保と申します。
    およそ1年ほど前に書いていただいた記事、たったいま拝見いたしました。
    とても良く書いていただき光栄です。
    いまは光回線に変わっておりますので、またのご利用をお待ちしております♪

    1. 久保 さん、コメントありがとうございます。

      あれからまだ行けてないですが、、、覚えていらっしゃいますかね?流石に覚えてないですかね^^;

      近々改めて行かせていただければと思っています。

      その時は是非よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。