【レビュー】Poeticの「Pixel XL」用TPUケース「Affinity」、グリップとフィット感抜群

11 月より愛用している「Pixel XL」ですが、これまでのクリア TPU ケースから気分転換をしたく、Amazon で販売されているPoetic ブランドの TPU ケース「Affinity」を購入したのでそのレビューをお送りさせていただきます。ちなみに「Affinity」は「Pixel XL」だけでなく他の機種用も多数販売されているので、参考になれば幸いです。

Poetic はそもそも米国のスマートフォンケースブランドです。その中の「Affinity」は “X-FORM Poetic Design” という、トランスフォーマーのロゴのようなラインが入っているデザインで、ケース本体はプラスチックシェルケースと TPU 素材をくっつけたハイブリッド仕様となっている点が特徴。クリア部分はプラスチックシェル素材、バンパー部分が TPU 素材といった感じです。スマートフォン全体を覆う仕様ですが、柔らかすぎず硬すぎずで、フィット感が凄い点も特徴となっています。

私が購入したのは “ブルー” ですが、このほかに “ブラック” “クリア” “ピンク” もあり、全 4 色展開となっています。

実は昨年の「Nexus 6P」用にも「Affinity」を輸入していて愛用していたので、「Pixel XL」用に今回も同じ「Affinity」を購入した次第です。当時は日本で販売されていなかったので輸入するしかなかったのですが、「Pixel XL」用は国内の Amazon でも普通に売ってました。販売元はSmart Shop Online Japan というマーケットプレイス店舗なので並行輸入品と思われますが、個人で海外から輸入するよりも大分安い1,380 円で購入することができたので万々歳です。

Amazon.co.jp

これまで使っていた TPU クリアケース

これまで使用していたのは普通の TPU ケースです。クリア素材ということもあり、だいぶ黄ばんでしまいました。これはこれでよかったのですが、初代「Pixel XL」を落として壊したときもこれを装着していたので、苦い思い出です。

「Affinity」

「Affinity」は見た目のデザインがカッコいいだけでなく、サイドの TPU バンパー部分に凹凸デザインを採用し、グリップ感も考慮された作りとなっています。角に TPU 素材を張り巡らしているので、落とした時にショックを吸収する仕様です。

落とした時に衝撃を受けやすい下部は特に厚みがありますが、USB Type-C ケーブルを挿せなかったり充電ドックに置けないなんてことはありませんでした。

カメラ部分が協調されたデザインとなっている点はなかなかカッコいいですね。指紋センサー部分もちゃんと開口されているので、ロック解除も余裕です。

ちょっと失敗したなと思ったのはカラーリング。元々「Pixel XL」の “Really Blue” を持っていたので何も考えずに “ブルー” を購入したのですが、全体的にちょっとボケたような感じになってしまいました。“ブラック” か “クリア” 辺りにしとけばよかったかも。

ただしケースの第一目的は保護性です。「Affinity」は全体を覆うケースなので保護性の高さはもちろんあり、フィット感とグリップ感も申し分ありません。しかも 1,000 円ちょっとで購入できるという点も良いですね。

「Pixel XL」が今後国内で販売されるかはわかりませんが、「Affinity」シリーズは結構オススメなので、例えば iPhone 用などでも参考にしていただければと思います。

Amazon:Poetic Affinity

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください