Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

「LG Watch Sport」の上下ハードウェアボタンはアプリ設定してダイレクトに起動させることができます

「LG Watch Sport」の機能をご紹介させていただきます。

「LG Watch Sport」にはダイヤル操作が可能な電源ボタンの上下にハードウェアボタンが搭載されています。このボタンは当初「Google Fit」と「Android Pay」のランチャーボタンになると説明されていたのですが、実はカスタマイズ可能で、任意のアプリを割り当てられました。

実際の設定方法は Android Wear の “設定” を開いて、“カスタマイズ” → “ハードウェアボタンのカスタマイズ” と進み、“右上” “右下” にそれぞれアプリを割り当てます。割り当てられるのはアプリとアプリに実装されているショートカットとなるのですが、今のところショートカットに対応しているのは「Google Fit」の “Fit エクササイズ” のみとなる模様。例えば任意の番号に電話をかけるようなショートカットは今のところ設定できませんでした。

Android Wear 2.0 ではウォッチフェイス画面にアプリやショートカットを配置する機能が実装されているのですが、この場合は複数のアプリがショートカットに対応しています。ただしアプリ側がウォッチフェイスへの配置に対応していないと割り当てることができず、“ハードウェアボタンのカスタマイズ” で割り当てられるアプリよりも今のところ数は少な目です。

つまりハードウェアボタンと同じような機能を割り当てることができるものの、実際には割り当てあれる内容がウォッチフェイスとハードウェアボタンでは異なるということです。少しややこしいですね。

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る
>