Jetstream BLOG

HTC Jetstreamに惚れて

メニュー

ドイツとフランスのAmazonで「Huawei Watch 2」の予約が開始、日本直送対応でドイツでは4G(eSIM)対応モデルもあり


ドイツとフランスの Amazon で MWC 2017 で発表された Android Wear 2.0 スマートウォッチ「Huawei Watch 2(Classic)」の予約が開始されました。「Huawei Watch 2」には Bluetooth モデルと 4G 対応モデルなどの複数のモデルがありますが、ドイツ Amazon.de では Bluetooth モデルと 4G 対応モデルが、フランス Amazon.fr は Bluetooth モデルがラインアップされています。

またそれぞれ日本直送非対応の記載はあるものの、実際には日本直送に対応しています。発売次期は未定ですが、Huawei によれば 3 月中に発売予定です。

気を付けなければいけないのはドイツ Amazon.de にラインアップされている 4G 対応モデルが SIM スロット搭載ではなく、電子的に SIM の切り替えを行う eSIM 対応となる点。SIM フリーとなるとしても eSIM が日本国内でどのように利用できるようになるのかが現時点で不明なので、まだ手を出さないようが身のためと言えます。

本体価格

価格は以下の通りとなります。Amazon.de と Amazon.fr 共に共通です。 ※全て VAT 込

  • Bluetooth モデル
    • Huawei Watch 2:€329
    • Huawei Watch 2 Classic:€399
  • 4G 対応モデル
    • Huawei Watch 2:€379

「Huawei Watch 2 Classic」は Bluetooth 対応モデルしかないものの一番高価です。そもそもの素材が高級仕様となっているからでしょう。

輸入総額(概算)

輸入総額は実際に発売された際の為替で確定するのであくまでも現時点で概算総額となります。つまり参考価格です。

  • Bluetooth モデル
    • Huawei Watch 2:41,000 円前後
    • Huawei Watch 2 Classic:48,000 円前後
  • 4G 対応モデル
    • Huawei Watch 2:46,500 円前後

ちなみに Bluetooth モデルの場合はフランス Amazon.fr からの輸入の方がなぜか若干安くなります。4G 対応モデルはドイツ Amazon.de 一択です。

Huawei Watch 2

「Huawei Watch 2」は前作「Huawei Watch」同様に Bluetooth、Wi-Fi に対応するほか、新たに GPS、NFC(Android Pay 用)に対応し、セルラー機能搭載で LTE に対応した 4G 対応モデルも用意されています。4G 対応モデルは SIM スロットを搭載するモデルのほかに eSIM モデルもあります。つまり「Huawei Watch 2 / 2 Classic」の 2 モデルだけでなく、4G 対応モデルとノーマルモデル、そして 4G 対応モデルでは SIM スロット搭載モデルと eSIM モデルとかなり多くのバリエーションが存在します。それぞれ投入される地域によって仕様が異なる模様です。(「Huawei Watch 2 Classic」は 4G 対応モデルなし)

それぞれに共通しているスペックは Android Wear 2.0 、1.2 インチのサークルディスプレイ、Snapdragon Wear 2100 プロセッサ、420mAh バッテリーを搭載し、Bluetooth、Wi-Fi、GPS、NFC、そして IP68 レベルの防水防塵に対応する点です。このほかに右側面に 2 つのハードウェアボタンを搭載しています。

デザインはスポーツタイプの「Huawei Watch 2」がプラスチック製ケースにラバーストラップという構成で、クラシックスタイルの「Huawei Watch 2 Classic」がプラスチックとステンレススチールケースにレザーバンドという構成となります。

スポーツタイプの「Huawei Watch 2」では他メーカーのスマートウォッチと比べて軽量となる点も特徴で、重量 57g となる模様です。

主要スペック
OS Android Wear 2.0
サイズ 48.9 × 45 × 12.6 mm

バンド幅:20mm(Huawei Watch 2)/ 22mm(Huawei Watch 2 Classic)

重量 40g(Huawei Watch 2)/ 47g(Huawei Watch 2 Classic)
ディスプレイ 1.2 インチ(390 × 390)、AMOLED、Gorilla Glass
プロセッサ Snapdragon Wear 2100 MSM8909W 1.1GHz
RAM 768MB
内部ストレージ 4GB
Wi-Fi 802.11 b / g / n
Bluetooth 4.1
バッテリー 410 / 420 mAh
その他 USB Type-C、IP68 防水防塵、NFC、GPS、スピーカー
カラーバリエーション
  • Huawei Watch 2
    • 4G 対応モデル:Dynamic Orange、Carbon Black
    • Bluetooth モデル:Carbon Black、Concrete Grey
  • Huawei Watch 2 Classic
    • Bluetooth モデル:Titanium Grey
モバイルネットワーク(4G 対応モデル)
  • 2G:GSM 900 / 1,800 MHz
  • 3G
    • WCDMA B1 / 2 / 8
    • TD-SCDMA B34 / 39
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 3 / 7 / 8
    • TD-LTE B39 / 41

eSIM バージョンの 4G 対応モデルが気になります。国内でも今年から eSIM に対応したモデルが投入される予定となっているので、その仕様によっては日本国内でも利用できるかも。期待です。


関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly


姉妹ブログ紹介


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

カテゴリー

日別エントリー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Twitter

ページ上部へ戻る