Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

スマートフォン版「YouTube」アプリのライブ配信がチャンネル登録者数1,000以上に緩和、実際にできるようになっていた

昨年 6 月に予告され、今年の 2 月上旬に一部のユーザーにようやく提供が開始されたスマートフォン版「YouTube」アプリのライブ配信機能が、昨日よりチャンネル登録者数 1,000 以上のユーザーでも利用できるように緩和された模様です。この情報は、条件をクリアしている一部のユーザーが参加することができる「クリエイター コミュニティ」内で公式に発表されていました。

そしての YouTube チャンネル「Jetstream CHANNEL」も年末か年始だったかにチャンネル登録者数が 1,000 を超えていたので Android 版「YouTube」アプリで確認してみたところ、バッチリできるようになっていました!嬉しいですね。

ちなみチャンネル登録者数が 1,000 を超えていない場合は以下の通りです。“ライブ配信” が表示されず、通常の録画モードでの撮影のみとなります。

そして「YouTube」アプリのライブ配信を行う際の事前設定画面はこんな感じです。タイトル入力して公開範囲を設定したら、次にサムネイルの写真を撮影します。

サムネイルを撮影したら “ライブ配信を開始” をタッチすることですぐにライブ配信が行える模様です。ちなみに配信前の設定としてチャットの ON / OFF と収益化の ON / OFF の設定できました。

私はまだ実際に配信を行っていませんが、次回の『.J』からこの機能を活用してみようと思います。しかし細々と運営していた YouTube チャンネルの登録者数が 1,000 を超え、こうやって新機能を利用できるようになったことは本当に嬉しいことです。今後ともよろしくお願いいたします。

Source:Twitter

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

オススメ商品 & 広告



イオシス:Sony Xperia XZ1 Dual G8342

イオシス:Sony Xperia XZ1 Compact G8441

イオシス: Samsung Galaxy note8

GPD Pocket ※ツクモの日祭!
クーポンコード『PRIMEFIRE10』で 4,000 円引き






ページ上部へ戻る