Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

Sony Mobile、Android NやUSB Type-Cコネクタを搭載するエントリースペックスマートフォン「Xperia L1」を発表

Sony Mobile は 3 月 20 日、新型エントリースペックスマートフォン「Xperia L1」を発表しました。

「Xperia L1」は MediaTek MT6737T Quad-core プロセッサや 2GB RAM 搭載と昨年まで発売されていた「Xperia E シリーズ」のようなエントリースペック仕様ですが、ディスプレイが(「Xperia E5」の 5 インチ HD から)5.5 インチサイズの HD ディスプレイへとサイズアップしています。実質的には Xperia の新ブランドとなるのでしょう。新型の「Xperia E シリーズ」が今後発表されるかは不明。

「Xperia L1」の特徴はエントリースペックながら Android 7.0 Nougat や USB Type-C コネクタを搭載と昨今のスマートフォンのトレンドを取り入れている点です。このほか LTE にも対応しています。指紋センサーは非搭載。

デザインは「Xperia XZ」のようなスクエア型のサイド挟額縁です。ただしステレオスピーカーは搭載されていない模様で、上部に一か所だけスピーカー部分が確認できます。

カラーバリエーションは “ブラック” “ホワイト” “ピンク” の 3 色で、シングル SIM モデルとデュアル SIM モデルの 2 種類がラインアップされています。発売時期や投入地域、価格などは不明です。

主要スペック

OSAndroid 7.0 Nougat
サイズ151 × 74 × 8.7 mm
重量170g
ディスプレイ5.5 インチ(1,780 × 720)HD
プロセッサMediaTek MT6737T Quad-core1.45GHz
RAM2GB
内部ストレージ16GB、micro SD スロット搭載
リアカメラ1,300 万画素、F/2.2
フロントカメラ500 万画素、F/2.2
Wi-Fi802.11 b / g / n
Bluetooth4.2
バッテリー2,620mAh
その他USB Type-C、NFC、デュアル SIM、xLOUD、Clear Audio+、aptX
カラーブラック、ホワイト、ピンク
モバイルネットワーク
  • 2G:GSM
  • 3G:WCDMA
  • 4G
    • FDD-LTE
    • TD-LTE

「Xperia L1」は恐らく日本では発売されないでしょう。欧州にシングル SIM モデル、台湾や香港にデュアル SIM モデルが投入されると予想されます。

Source:Sony Mobile

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る