「b-mobile S 開幕 SIM」、パッケージはiPhone(nano)とiPad(nano / micro)の3種類

日が開けて本日 3 月 22 日からサービスが提供される日本通信の SoftBank 回線を利用した新ブランド「b-mobile S」の第 1 弾サービス「b-mobile S 開幕 SIM」ですが、パッケージは 3 種類となる模様です。現在 Amazon.co.jp に商品ページが掲載されています。

※3 月 22 日 0 時半現在、まだ販売されていません

気になるのは対応機種の項目です。例えば iPhone 用は “ソフトバンクの iPhone5 以降で使える格安 SIM です” “SIMロックを解除しなくてもご利用いただけます”との記載があります。

日本通信の説明では「b-mobile S 開幕 SIM」の対応機種は SoftBank が販売する iPhone 5 以降と iPad(SIM ロック可)となっているのですが、U-NEXT が販売する同じ内容のサービス「U-mobile S」では SIM フリーか他キャリアの SIM ロック解除済みiPhone 5 以降と iPad も対応と記載されています。これは「b-mobile S 開幕 SIM」と「U-mobile S」で対応機種が異なるのか、それとも単に記載が統一されていないだけなのかは実際に利用してみないとわかりません。

実際に試してみないとわからないという部分はなんとも SoftBank 系っぽいですが、「b-mobile S / U-mobile S」の今後の展開も気になるところです。私も機会があれば「b-mobile S / U-mobile S」を試してみようと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください