ASUS Japan、前作からディスプレイ/カメラ/プロセッサ/RAMなどをスペックアップした「ZenFone 3 Max(ZC553KL)」を発表

ASUS Japan は 4 月 12 日、昨年 12 月に国内発売した ZenFone Max シリーズの ZenFone 3 世代「ZenFone 3 Max(ZC520TL)」のスペックアップモデル「ZenFone 3 Max(ZC553KL)」を発表しました。4 月 15 日発売予定で本日より予約が開始されています。

「ZenFone 3 Max(ZC553KL)」は前作「ZenFone 3 Max(ZC520TL)」の 5.2 インチサイズから 5.5 インチサイズにサイズアップしているのですが、解像度やプロセッサ、カメラ、RAM、内部ストレージなど全体的なスペックも向上しています。その分価格も 10,000 円程度の値上がりとなりました。

カメラは画素数が向上しているほかに前作では対応していなかったレーザーオートフォーカスに新たに対応しているので、より暗い場所での撮影がしやすくなっています。

このほか FOMA プラスエリアの WCDMA Band 19 にも対応するなと、モバイルネットワークの対応周波数も若干異なっています。4G + 3G の「DSDS」には相変わらず非対応となる模様です。カラーバリエーションも新たに “ブラック” “ゴールド” “ピンク” の 3 色展開となりました。

「ZenFone Max シリーズ」の特徴となる大容量バッテリーはそのままの 4,100mAh で変わりありません。

主要スペック

左が新たに発表された「ZC553KL」で、右が前作の「ZC520TL」です。

機種ZenFone 3 Max(ZC553KL)

ZenFone 3 Max(ZC520TL)

OSAndroid 6.0.1Android 6.0.1
サイズ151.4 × 76.2 × 8.3mm149.5 × 73.7 × 8.55 mm
重量175g160g
ディスプレイ5.5 インチ(1,920 × 1,080)Full HD、IPS5.2 インチ(1,280 × 720)HD、IPS
プロセッサSnapdragon 430 Octa-core 1.4GHzMediaTek MT6737M Quad-core1.25GHz
RAM3GB2GB
内部ストレージ32GB、microSD スロット搭載16GB、microSD スロット搭載
リアカメラ1,600 万画素、レーザーオートフォーカス1,300 万画素
フロントカメラ800 万画素500 万画素
Wi-Fi802.11 b / g / n802.11 b / g / n
Bluetooth4.14.0
バッテリー4,100mAh4,100mAh
その他micro USB、デュアル SIM ※4G + 3G の DSDS は非対応micro USB、デュアル SIM ※4G + 3G の DSDS は非対応
カラーブラック、ゴールド、ピンクシルバー、ゴールド、グレー
モバイルネットワーク
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G:WCDMA B1 / 2 / 5 / 6 / 8 /19
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 26 / 28
    • TD-LTE B38 / 41
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G:WCDMA B1 / 2 / 5 / 6 / 8
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 26 / 28
    • TD-LTE B38 / 41

価格

「ZenFone 3 Max(ZC553KL)」の本体価格は 27,800 円(税抜き)です。「ZenFone 3 Max(ZC520TL)」が 19,800 円(税抜き)と低価格だったので、それよりも 8,000 円値上げりました。もちろんその分スペックアップしているので性能面は期待できます。

ASUS:32G(5.5インチ)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください