Google、マテリアルデザインを採用した YouTube の新デザインをリリース、“ダークモード” も利用可能に

Google は 5 月 2 日、マテリアルデザインを採用した「YouTube」の新しいデザインをリリースしました。

新デザインは「YouTube」の見た目をガラッと変更できるお試し機能です。現在は WEB 版「YouTube」で利用可能で、デザインの変更を希望される場合は専用 URL から新しいバージョンへの切り替えを許可することで利用することができます。

YouTube

「YouTube」はこれまでレッドとホワイトベースの UI となっていたのですが、新デザインでは動画コンテンツを目立たせるために、全体的に更にシンプルな UI となっています。またマテリアルデザインを採用し各アイコンなども従来サイズより若干大き目になり、ライブラリや登録チャンネルなどを切り替えやすくもなっています。そしてアカウントアイコンをクリックして表示されるメニューも一新されていて、アカウントの切り替え方法も若干手順が変更されています。

今回の新デザインはあくまでもお試しのベータ機能となるので、今のところクリエーターツール画面などは従来通りのデザインのままとなっています。そのため例えばクリエーターツールからホームに戻ると従来デザインで表示される場合もありますが、おそらくキャッシュが影響していると予想されるため、“Ctrl + F5” のスーパーリロードを行えば新デザインに切り替わるはずです。それでも切り替わらない場合は上記の URL からやり直してみてください。

このほか新デザインはブラウザベースで適用されていると予想されるため、有効にしてアカウントを切り替えても全て新デザインでの表示となります。

“ダークモード” への切り替え

「YouTube」の新デザインを有効にすると初めはホワイトベースのデザインに切り替わりますが、設定から “ダークモード” を有効にしてブラックベースのデザインに一新することもできるようになっています。“ダークモード” への切り替えは右上のアカウントアイコンをクリックして表示される “ダークモード” をクリックすることでスイッチが表示されるので、そこから切り替えることが可能です。

↓↓↓

モバイルアプリにも一部テスト配信中

新デザインはモバイル版「YouTube」にも一部テスト配信が行われている模様です。実際私手持ちの「Pixel C」ではホワイトベースの新デザインに自動で切り替わっていました。

しかしそのほか手持ちの「Pixel XL」「BlackBerry DTEK60」「Xperia Z4 Tablet」などでは従来デザインのままで、アプリのキャッシュを削除しても特にデザインが変わることはありませんでした。そのためあくまでもランダムで機種ごとに新デザインのテスト配信が行われていると予想されます。

Xperia Z4 Tablet

「YouTube」の新デザインは今のところベータ版のお試し機能となりますが、今後は WEB 版とモバイル版アプリの両方で一般リリースされる予定となっています。ただしその詳しい時期などは今のところ発表されていません。あくまでもベータ版として限定リリースし、ユーザーのフィードバックを募って修正などが行われた上で本格リリースとなる模様です。

Source:Google

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください