Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

北米版「Xperia Advance」 ST27a YELLOW・miro ST23a WHITE/GOLDが届きました

北米端末を2台もいっきに輸入してしまいましたw

左が「Xperia Advance」 ST27a YELLOW、右がXperia miro ST23a WHITE/GOLD。

 

大きさも厚さもほとんど一緒でした。

ロゴの位置やボタン配置もほぼ一緒。

バッテリーカバーを外したらちょっと違いました。

advanceは防水加工ですからそりゃそうですね。

miroはバッテリー取り外し可能です。

 

さてadvance(go)はすでにいろいろとレビューされているのでmiroのレビューを中心に行います。

まずは外観。

今回はWHITE/GOLDのツートンカラーをチョイスしてのですが、GOLDは画面側の下の部分あるだけでした。

 

背面。

カメラ・フラッシュ・XPERIAロゴ・スピーカー。

 

上部。

電源ボタンと真ん中にイヤホンジャックがあります。

 

右側面。

micro USB端子♀。

 

下部。

ストラップホールとマイクと、バッテリーカバーを外すための詰め入れがあります。

 

左側面。

ボリュームボタンがあります。

ちなみにカメラボタンはどこにもありませんでした。

 

正面の下部。

GOLDのバーの上の部分、円く囲ってある部分が実はノテフィケーションLEDライトが内蔵されています。

 

色はXperia Uのようにテーマによって変わるようです。

これがなかなかキレイで、Xperia solaとはまた違った雰囲気をかもしだします。

 

さて、中身です。

まずは「Xperia Advance」 ST27a。

初期はAndroid2.3.7で、まだICSは降って来てませんでした。

 

対応周波数系です。

W-CDMA 2100/1900/850 MHzに対応しています。

 

 

次にXperia miro ST23a。

初期状態でICSです。

対応周波数は「Xperia Advance」 ST27aとまったく一緒ですが、表記方法が違いました。

GBとICSの違いかな?

 

単純なスペックは「Xperia Advance」の方が上ですが、miroは初期でICSにもかかわらず低価格だったりと甲乙つけがたい存在です。

また同じディスプレイを使っていてもmiroの方がキレイに感じました。

ちなにみXperai advanceはモバイルブラビアエンジン対応でmiroは対応していません。

 

Xperia miro・Xperia tipo・Xperia Jとほぼ同等スペックの物が乱発されていて各立ち位置が良くわからなかったりしますが、個人的は感想としてはXperia neo Lがお勧めです。

大きさも丁度いいしスペックもまぁまぁだし物理ボタンが使いやすいしICSだし何より安いです。

 

2011年Xperiaシリーズはほぼ買い揃えましたが、2012年シリーズもだいぶ揃ってまいりました。

Xperia S LT26i・U ST25a・sola MT27i・ion LT28i&LT28h・neo L MT25i・tipo dual ST21a2・advance ST27a・miro ST23a・acro HD LT26i・SX MT28i、今のところ11台です。

あとP LT22i・TX LT29・T LT30・V LT25・J ST26を狙っていこうかと思います。

 

お金あるかな~。。。

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

モバイルスケジュール

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

泡盛コーヒー

沖縄コンビニ商品レビューサイト【泡盛コーヒー

ページ上部へ戻る