Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

「Google アシスタント」の日本語サポートが開始、サポート条件と設定も紹介

Google は 5 月 28 日、これまで海外で開始していた Android の AI アシスタントシステム「Google アシスタント」の日本語サポート開始を発表しました。これに合わせて日本語向けの向け「Google アシスタント」ヘルプページも公開されています。

「Google アシスタント」は 2016 年秋に発売された「Pixel / Pixel XL」で初搭載され、その後 Android Wear や Android TV、更にはAndroid 6.0 以降を搭載する「LG G6」などの一部の Android でもサポートが開始されました。しかしこれまでは音声による「Google アシスタント」は英語とドイツ語しかサポートしていませんでした。

「Google アシスタント」の日本語サポートは先日行われた Google I/O で発表されはしたのですが、その時点では今夏以降のサポートと発表されていて、詳しい時期は不明のままとなっています。

そのため今回の Google の発表は予想よりもかなり早い発表となったといえます。ただし「Google アシスタント」対応機種への機能拡大は今後数週間にわたって行われます。

「Google アシスタント」の対応条件

「Google アシスタント」の対応条件は以下の通りです。

  • Android 6.0 以降
  • 「Google」アプリ 6.13 以降と「Google Play 開発者サービス」
  • RAM 1.5 GB 以上
  • ディスプレイ画面解像度 720p 以上

設定項目

「Google アシスタント」の設定項目は「Google」アプリもメニューアイコンをタッチし、表示される項目の中から “設定” をタッチすると “Google アシスタントの有効化” の項目が出てくるので、そこで ON / OFF 設定が可能です。

ただしこの項目は上記の条件をクリアしていて、「Google アシスタント」が利用可能になっている場合に限ります。

ちなみに私手持ちの Android では「Pixel XL」も合わせてまだ日本語の「Google アシスタント」は有効化されていませんでした。有効化されたら使い勝手などを改めてご報告させていただきます。

Source:GoogleGoogle Assistant ヘルプ

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る