Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

「Moto Z2 Play」6月29日に日本国内発売【更新】

Motorola は 6 月 20 日、今月初めに海外で発表した「Moto Z Play」の後継機種「Moto Z2 Play」を、6 月 29 日に日本国内で発売すると発表しました。

「Moto Z2 Play」

「Moto Z2 Play」は昨年日本でも発売された「Moto Z Play」の後継機種です。前作同様に拡張モッド「Moto Mods」に対応しています。

前作からの変更点は主要スペックとデザインです。主要スペックはもちろんアップグレードされていますが、初代「Moto Z Play」よりも本体の薄さを 6.99mm から 5.99mm に 1mm 薄くし、更に重量も 165g から 145g へと 20g も軽量化するなど、大幅なコンパクト化を実現しています。

また本体前面下部に配置された指紋センサーではタッチ & スワイプ操作が行えるようにもなりました。

指紋センサー部分をタッチ & スワイプすることで、タスクの切り替えやカメラの起動、シャッターなどの各種操作を行うことができるようになっています。指紋センサー部分のみで様々な操作を行うことができる点が「Moto Z2 Play」のアピールポイントの 1 つです。

OS は初期で Android 7.1.1 を搭載しているほか、Snapdragon 626 プロセッサを搭載します。ディスプレイは前作と同じく 5.5 インチ(1,920 × 1,080)Full HD の Super AMOLED ディスプレイ搭載です。

リアカメラは画素サイズが 1.4μm の 1,200 万画素センサーで、F/1.7 という明るい撮影が可能なレンズを採用しています。インターフェースは USB Type-C(3.1)コネクタを採用しつつ、3.5mm ミニステレオジャックも排除されずに搭載しています。

「Moto Z2 Play」は海外では 3 / 4 GB RAM と 32 / 64 GB 内部ストレージモデルの複数バリエーションが存在しますが、国内モデルは 4GB RAM + 64GB 内部ストレージの上位モデルのみです。

主要スペック(国内モデル)
OS
Android 7.1.1
サイズ
156.2 × 76.2 × 5.99 mm
重量
145g
ディスプレイ
5.5 インチ(1,920 × 1,080)Full HD、Super AMOLED、Gorilla Glass
プロセッサ
Snapdragon 626 Octa-core 2.2GHz
RAM
4 GB
内部ストレージ
64 GB、micro SD スロット搭載
リアカメラ
1,200 万画素、F/1.7、1.4μm、レーザー AF
フロントカメラ
500 万画素、F/2.2、1.4μm
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n
Bluetooth
4.2
バッテリー
3,000mAh
その他
USB Type C(3.1)、指紋センサー、Moto Mods コネクタ、撥水コーティング、デュアル SIM(DSDS サポート)
カラー
ルナーグレー、ファインゴールド、ニンバス
モバイルネットワーク
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G:WCDMA 850 / 900 / 2,100 MHz
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 19 / 20 / 28
    • TD-LTE B38 / 40 / 41

価格とカラーバリエーション

国内版「Moto Z2 Play」の本体価格は 53,800 円(税抜き)です。

カラーバリエーションは “ルナーグレー” “ファインゴールド” “ニンバス” の 3 色展開となります。

ルナーグレー

ファインゴールド

ニンバス

シネックスインフォテック 商品ページリンク

Amazon 商品ページリンク

Source:Motorola

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

泡盛コーヒー

沖縄コンビニ商品レビューサイト【泡盛コーヒー

ページ上部へ戻る