Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

「KEYone」物理キーボードで「Google アシスタント」に日本語入力できな不都合【レポート】

6 月中旬より日本でも利用できるようになった「Google アシスタント」、「BlackBerry KEYone」でも利用できるようになっていまし。

「Google アシスタント」は基本的に音声入力で利用するのが便利ですが、電車内などでは音声指示よりもキーボードでのテキスト入力による指示の方が適しています。

が、「KEYone」の物理キーボードでは日本語入力ができない不都合を見つけてしまいました。

「Google アシスタント」を起動した状態でキーボードアイコンとタッチして日本語入力を行うために例え「BlackBerry キーボード」や「Google 日本語入力」で日本語を入力しようとしてもアルファベットになってしまいます。

現状では「Google アシスタント」を起動している状態で日本語入力の切り替えショートカットも機能しません。

通知バーからキーボード設定を変更して日本語入力を選択しても、なぜか “Alt” が押されたままの状態になり記号しか入力できない状態。

また仮想キーボードを表示するようにしていてもこの事象は変わりませんが、仮想キーボードを利用しての日本語入力はできる模様です。

つまり物理キーボードが「Google アシスタント」に嫌われています。

一応この件は Google に不都合として報告するので今後修正されるかもしれません。現状では物理キーボードを利用した「Google アシスタント」での日本語入力ができない状態として覚えておいてください。

これは恐らく国内版の「KEYone(BBB100-6)」でも同じ仕様となってしまうと予想もされますので。

Google 側での修正が確認できたらまた改めてご報告させていただきます。

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

オススメ商品 & 広告



イオシス:Sony Xperia XZ1 Dual G8342

イオシス:Sony Xperia XZ1 Compact G8441

イオシス: Samsung Galaxy note8

GPD Pocket ※ツクモの日祭!
クーポンコード『PRIMEFIRE10』で 4,000 円引き






ページ上部へ戻る