Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

1ShopMobile「OnePlus 5」発売、8GB RAMモデルもあり

日本語と日本直送に対応している香港のガジェットショップ 1ShopMobile が、6 月 21 日に OnePlus より発表された Snapdragon 835 プロセッサやデュアルカメラを搭載する新フラッグシップスマートフォン「OnePlus 5」を発売しました。

「OnePlus 5」

「OnePlus 5」はデザイン、カメラ、ハイスペック仕様が軸となる新世代のスマートフォンです。

本体はメタルユニボディを採用で厚さは 7.25mm という薄型仕様。そして背面は “ホライゾンライン” という緩やかにカーブした持ちやすいデザインを採用しています。

全体的に「iPhone 7 Plus」に似たデザインですが、一応はアンテナの位置などまでこだわってデザインされているとしています。また「OnePlus 5」ではユーザーからのフィーバックを基に設計されている点と、今後もベータプログラムなどを実施して、フィーバックを参考にアップデートを行う点も特徴です。

背面のデュアルカメラは F/2.6 レンズ採用の2,000 万画素 & 画素サイズ 1.0µm の Sony IMX350 センサー + F/1.7 レンズ採用の1,600 万画素 & 画素サイズ 1.12µm の Sony IMX398 センサーという構成です。フロントカメラはF/2.0 レンズ採用の1,600 万画素 & 画素サイズ 1.0µm の Sony IMX371 センサーを搭載しています。

背面カメラの撮影機能では背景をぼかす「ポートレート撮影」はもちろん、撮影した写真を自動で鮮明な仕上がりにしてくれる「Smart Capture」、そしてアニュアル撮影モードの「Pro Mode」も搭載。

高速オートフォーカスやノイズ除去撮影も搭載するなど、「OnePlus 5」はデュアルカメラ搭載スマートフォンの中でも最もハイスペックで高機能となっている点が特徴です。

「OnePlus 5」ではシリーズ恒例となっている、カスタマイズ可能な物理ボタン「Alert Slider」も継承されています。このほか薄型仕様ではあるものの、3.5mm のイヤホンジャックも廃止されずに搭載されています。

また OnePlus 独自の急速充電技術「Dash Charge」では「Galaxy S8」をはるかに上回る急速充電も実現。この「Dash Charge」は例えば「Google マップ」のナビゲーション起動中でも充電効率を落とさずに急速充電が行える点が特徴です。

「OnePlus 5」に搭載される Android 7.0 Nougat ベースの OxygenOS ではスムーズな操作や低遅延タッチ操作なども実現しています。ランチャーなども独自仕様ではありますが、素のAndroid 7.0 Nougat に近い UI に仕上げっています。

USB Type-C コネクタや指紋センサーも前作から引き続き搭載しています。Bluetooth は次世代の v5.0 を採用。

カラーバリエーションは “ミッドナイトブラック” と “スレートグレー” の 2 色ですが、“ミッドナイトブラック” が8GB RAM + 128GB内部ストレージ、“スレートグレー” が6GB RAM + 64GB内部ストレージ搭載となります。

1ShopMobile ではどちらもモデルも取り扱いが開始されています。また香港モデルとなる模様です。

主要スペック

OS
OxygenOS(Android 7.0 Nougat ベース)
サイズ
152.7 × 74.7 × 7.25 mm
重量
153g
ディスプレイ
5.5 インチ(1,920 × 1,080)フル HD、Optic AMOLED、Gorilla Glass 5、アスペクト比 16:9
プロセッサ
Snapdragon 835 Octa-core 2.45GHz
RAM
6 / 8 GB DDR4x
内部ストレージ
64 / 128 GB UFS 2.1、micro SD スロット搭載
リアカメラ
2,000 万画素

「OnePlus 5」

(F/2.6、画素サイズ 1.0µm、Sony IMX350)+ 1,600 万画素(F/1.7、画素サイズ 1.12µm、Sony IMX398)

フロントカメラ
1,600 万画素、F/2.0、画素サイズ 1.0µm、Sony IMX371
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n / ac
Bluetooth
5.0
バッテリー
3,300mAh、Dash Charge
その他
USB Type-C(2.0)、デュアル SIM、指紋センサー、aptX / aptX HD
カラー
ミッドナイトブラック、スレートグレー
モバイルネットワーク
  • 2G
    • GSM クアッドバンド
  • 3G
    • WCDMA B1 / 2 / 4 / 5 / 8
    • TD-SCDMA B34 / 39
    • CDMA B0
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 /18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 66
    • TD-LTE B38 / 39 / 40 / 41
    • LTE Cat.12

本体価格と輸入総額

1ShopMobile における「OnePlus 5」の価格は、国際送料込で6GB RAM + 64GB内部ストレージモデルの “スレートグレー” が $545、8GB RAM + 128GB内部ストレージの “ミッドナイトブラック” が $609 です。

「OnePlus 5」の公式本体価格は $479 / $539 なので、送料を考慮すると $40 程度の上乗せ価格となっています。

国内到着時の消費税を考慮した輸入概算総額は以下の通り。

“スレートグレー”
  • 本体価格(送料込):$545(約 61,250 円)
国内到着時の消費税を考慮した輸入概算総額
約 66,150 円
“ミッドナイトブラック”
  • 本体価格(送料込):$609(約 68,450 円)
国内到着時の消費税を考慮した輸入概算総額
約 73,900 円

1ShopMobile 商品ページリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る