未発表「Moto Z2」をベンチマークで補足、Snapdragon 835搭載

Motorola が昨年発表し、日本国内でも発売したフラッグシップスマートフォン「Moto Z」の後継と思われる「Moto Z2(Moto Z 2nd Gen)」を、ベンチマークサイト GFX Bench で捕捉しました。

ベンチマーク情報からは主要スペックが判明しています。

またベンチマークに登録されたのは 6 月 28 日となっているため、かなり新しい情報です。

ベンチマーク情報

OS
Android 7.1.1
ディスプレイ
5.5 インチ(2,560 × 1,440)WQHD
プロセッサ
Snapdragon 835 Octa-core 2.4GHz
RAM
3.6GB(4GB)
内部ストレージ
47GB(64GB)
リアカメラ
1,100 万画素
フロントカメラ
480万画素

主要スペックは最近のハイスペックスマートフォンの仕様をそのまま継承しているような仕様です。

ただ「LG G6」や「Galaxy S8」などで採用されているアスペクト比 18:9 ディスプレイは採用とはなっていないことがわかります。

「Moto Z」シリーズは拡張モッド「Moto Mods」で機能を拡張できる点が特徴で、今回その存在が確認された「Moto Z2」でも同じように「Moto Mods」に対応すると予想されます。

また昨年の「Moto Z」は 6 月前後に発表されているので、新型の「Moto Z2」もそろそろ発表されるのではないでしょうか。

Source:GFX Bench

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください