国内版「ZTE AXON 7」ついにAndroid 7.1アップデート開始!

ZTE ジャパンは 7 月 14 日、国内で販売しているフラッグシップスマートフォン「AXON 7」の Android 7.1 アップデートをついに開始しました。

「AXON 7」は海外では年初に Android 7.0 Nougat へのアップデートが開始されていますが、国内版は一気に Android 7.1 へのアップデートとなります。

今回の「AXON 7」の Android 7.1 ではマルチウィンドウなどの OS デフォルト機能の追加のほかに、ウェブページなどを 1 ページ分丸ごとスクリーンショットで撮影できる「スクロールキャプチャ」とディスプレイの表示領域を変更できる機能が追加されます。

また Wi-Fi 接続の最適化とメニューなどの部分部分での日本語表記の修正なども行われています。

「AXON 7」の Android 7.1 アップデートはメジャーアップデートとなるのでアップデートファイルサイズも大き目です。アップデート時は Wi-Fi 環境でのアップデートが推奨されます。

「AXON 7」の Android 7.1 アップデートは OTA で順次配信となります。アップデート後のソフトウェアバージョンは「V1.1.0B01」です。

ちなみに国内版「AXON 7」の Android 7.1 アップデートで「Daydream」のサポートが行われるかは不明です。(恐らく行われるでしょう)

「AXON 7」

「AXON 7」は 2016 年 10 月に発売された Snapdragon 820 プロセッサや 4GB RAM などを搭載するハイスペックスマートフォンです。

ハイエンドオーディオで使われる D / A コンバーター「AK4490」にと高音質録音用チップとして「AK4961」、そして上下のデュアルスピーカー搭載と、特にオーディオ機能が重視されている点が特徴。

本体はアルミフルメタルボディを採用しつなぎ目のない高級デザインを採用し、Dolby Atmos による立体的なサラウンドや、デュアル SIM による 4G + 3G の同時待ち受け「DSDS」をサポートしています。

このほか USB Type-C コネクタ、背面の指紋センサーも搭載です。

「AXON 7」主要スペック
OS
Android 7.1
サイズ
151.7 × 75 × 7.9 mm
重量
175g
ディスプレイ
5.5 インチ(2,560 × 1,440)WQHD、AMOLED、2.5D エッジ、Gorilla Glass 4
プロセッサ
Snapdragon 820MSM8996 Quad-core 2.15GHz
RAM
4GB
内部ストレージ
64GB、micro SD スロット搭載
リアカメラ
2,000 万画素、F/1.8
フロントカメラ
800 万画素、F/2.2
Wi-Fi
802.11 b / g / n / ac
Bluetooth
4.1
バッテリー
3,250mAh、Quick Charge 3.0
その他
USB Type-C、指紋センサー
カラー
イオンゴールド、クオーツグレー
モバイルネットワーク
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G:WCDMA B1 / 6 / 8 / 19
  • 4G
    • FDD-LTE 1 / 3 / 8 / 19 / 28
    • TD-LTE B41、LTE Cat.6
    • CA:B3 + B19

6 月に値下がり

「AXON 7」は 6 月に元値 59,800 円から 5,000 円値下げされ54,800 円(税抜き)で販売が開始されています。

Source:ZTE

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください