Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

「ファミリーマートアプリ」に「モバイルTカード」機能追加、8月15日より

ファミリーマートは 8 月 3 日、Android と iOS 向けに配信している「ファミリーマートアプリ」に、8 月 15 日より「モバイル T カード」機能を追加すると発表しました。

「ファミリーマートアプリ」に「モバイル T カード」機能が追加されることにより、全国のファミリーマートとサークル K・サンクスにおいて、アプリ画面を提示するだけで「T ポイント」をい貯められるようになります。

ファミリーマートやサークル K・サンクスでは現状、T ポイントを貯める際に「T カード」を提示してレジのカードスキャナーでスキャンしてもらう必要があります。

このため例えばおサイフケータイ対応スマートフォンで電子マネー決済をしつつ「T ポイント」を貯める際に、まず「T カード」を提示して、次にスマートフォンで電子マネー決済を行う必要があり面倒でした。

「T ポイント」付与と電子マネー決済が 1 台で可能に

「ファミリーマートアプリ」に「モバイル T カード」機能が追加されると、スマートフォンの画面状に「T カード」用のバーコードが表示できるようになり、レジでそれを提示することで「T ポイント」の付与と、続けておサイフケータイや「Android Pay」を活用して電子マネー決済を行うことができるようになります。

つまりスマートフォン 1 台で「T ポイント」の付与と電子マネー決済を一貫して行うことができるようになるというわけです。

ただしスマートフォンの画面を ON にする必要があるため、そういった意味では別の手間となります。

ちなみにこの流れは既にローソンにおいて、スマートフォンによる「Ponta カード」の提示とおサイフケータイによる電子マネー決済という組み合わせで行うことができます。

同じ流れをファミリーマートで行うことができるというわけです。

「Android Pay」“ポイント プラグラム”

今回ファミリーマートは公式にアナウンスしていませんが、恐らく「Android Pay」の “ポイント プログラム” 機能で「モバイル T カード」のバーコードを取り込み、「Android Pay」で「T ポイント」の付与と「楽天 Edy」決済を行うことができるようになると思われます。

実際に私はローソンにおいて「Android Pay」の “ポイント プログラム” で読み取った「Ponta カード」を提示しつつ、そのまま「楽天 Edy」での決済を行っています。

これと同じことをファミリーマートでも行うことができるようになるので、個人的には今からワクワクです。

Source:ファミリーマート

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

オススメ商品 & 広告







ページ上部へ戻る