インド雑貨.comから返信あり、「BlackBerry KEYone LIMITED EDITION BLACK」の輸入総額試算【レポート】

先日、【「BlackBerry KEYone LIMITED EDITION BLACK」をインドから転送輸入する方法】としてご紹介させていただいたインドの転送業者「インド雑貨.com」さんに、「BlackBerry KEYone LIMITED EDITION BLACK」の転送代行に関して問い合わせを行っていたところ、先ほど返信があったのでその内容をご紹介させていただきます。

またその内容を基に、「BlackBerry KEYone LIMITED EDITION BLACK」の個人輸入総額を試算してみました。

まず問い合わせ内容として、8 月 8 日に Amazon.in で発売される「BlackBerry KEYone LIMITED EDITION BLACK」という機種の転送を頼むことはできますか?という感じ送信していました。

返答

「インド雑貨.com」さんからの返答は以下の通りです。

商品単価が高額な精密機器(おおむね 30,000 ルピー以上)の場合、通常当方では輸入代行をお断りしております。

ただし、DHL 便での発送に限り承ることが可能です。また、輸入代行は 1 台に限らせていただきます。

個人輸入代行手数料は、前回と同額の 10,000 円を申し受けます。DHL 送料は実費でのご負担となります。

また、DHL での発送ですと、ほぼ間違いなく関税の請求があると思います。

DHL 送料につきましては、梱包後の荷物のサイズ・重さが分からなければ確定できません。おそらく 10,000 ~ 15,000 円ほどになると思います。

このため、送料として先に 15,000 円をお支払いいただき、発送後に送料の過不足分を精算する形になります。

まず、「インド雑貨.com」さんはスマートフォンの転送を代行してくれるそうです。

ただ基本は 30,000 ルピー以上の高価な商品の転送代行は断っているとのことで、39,990 ルピーの「BlackBerry KEYone LIMITED EDITION BLACK」は、本来は断わられる模様。

ただし DHL の発送で、1 台であれば承ってくれるとのことです。転売ヤーは相手しないということでしょうね。

また DHL 指定は恐らくですが、内容が効果な商品の場合に現地の郵便局員などが商品を窃盗する可能性があるためと予想されます。

海外ではそういったことが結構よくあるみたいですからね。

そして実際の代行手数料は 10,000 円で、別途 DHL の送料が加算されるとのこと。

「インド雑貨.com」さんの予想では 10,000 ~ 15,000 円が DHL の送料とのことなので、実際に掛かる費用は最大で 25,000 円となります。

このほか国内到着時に課せられる消費税は別となるため、更にここに消費税(最大総額の 8%)が加算されることとなります。

以上の内容を考慮した、「BlackBerry KEYone LIMITED EDITION BLACK」の輸入概算総額は以下の通りです。

  • 本体価格:39,990 ルピー(約 69,000 円)
  • 代行手数料:10,000 円
  • 送料(DHL):10,000 ~ 15,000 円
  • 総額:89,000 ~ 94,000 円
国内到着時の消費税を考慮した輸入概算総額
96,000 ~ 101,500 円

10 万円くらい用意しておけば「BlackBerry KEYone LIMITED EDITION BLACK」を入手することができそうです。

「BlackBerry KEYone LIMITED EDITION BLACK」、魅力はありますが、流石に 10 万円を出して輸入するかと言われると、私は躊躇してしまいますね。

ちなみに実際の Amazon.in からの手配は自身で行い、「インド雑貨.com」さんに到着したら手数料と送料の初回分となる 15,000 円を支払って、更に出荷時に過不足分を精算し、そして国内到着時に消費税を DHL に支払う、という流れとなります。

結構手間も掛かります。

どちらにしろ、「BlackBerry KEYone LIMITED EDITION BLACK」は転送業者を利用した個人輸入に慣れている方でないと輸入は難しそうです。

ご参考までに。

スポンサーリンク

関連記事

「インド雑貨.comから返信あり、「BlackBerry KEYone LIMITED EDITION BLACK」の輸入総額試算【レポート】」への6件のフィードバック

  1. 欲しいですね。でも、今回は様子見です。
    黒は他の国でもニーズはあるはずなので、冬頃出るのでは?と期待したいところです。
    BBB100-6で出してくれ!!

  2. こちらも全く同じ文面でのご回答を頂きました。

    ちなみに、DHLって国内拠点から離れていると配送を他業者に委託するんで、割増料金かかるんでしたでしょうか?
    そうであれば本州の僻地にいるゆえに、さらに高くなるということで流石に10万円超は出せないので、今回は諦めようかと思います。

  3. なると王 さん、

    はい DHL や FedEx は沖縄や離島などに配送する場合に追加料金が発生します。多分 3,000 円くらいです。
    むかつきますよね。

  4. なかなか高額になりますね。
    ここまで高いと買う気が流石に失せますね。

    きっとeBayに出品されてもかなり高額になる事も予想されますし、ちょっと様子見するしかないですかね。

  5. BlackBerry fan さん

    高いですねー。
    魅力はありますけど、ここまで出して購入するほどではないって感じです。
    せめて 80,000 円台が妥当でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください