Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

「ファミリーマートアプリ」に「モバイルTカード」機能が実装、店舗利用開始は8月15日より

ファミリーマートは 8 月 14 日、同社のスマートフォン用公式アプリ「ファミリーマートアプリ」を v2.1 にアップデートし、先日発表していた新機能の「モバイル T カード」を解禁しました。

Android と iOS 共に「ファミリーマートアプリ」にて「モバイル T カード」が利用できるようになっています。

ただし公式にファミリーマート店舗が「モバイル T カード」によるポイントカード読み取りに対応するのは、翌日の 8 月 15 日からです。

アプリをアップデートすることで「モバイル T カード」が利用できるようになりますが、本日(8 月 14 日)はまだ店舗で利用することはできないのでご注意ください。

「モバイル T カード」

「モバイル T カード」は「TUSTAYA」アプリに実装されていた、スマートフォンの画面上に共通ポイント「T ポイント」付与用のバーコードを表示することができる機能です。

つまり「モバイル T カード」自体は新機能というわけではありません。

ただバーコードによる「T ポイント」の付与はこれまで TUSTAYA やバーミヤンなどの一部の店舗でのみとなっていて、そこまで認知度も高くない点がネックとなっています。

ファミリーマートで「T ポイント」を貯める場合、これまではプラスチックカードを提示する必要があったのですが、8 月 15 日から全国のファミリーマート店舗で「モバイル T カード」が利用できるようになります。これで一気にその認知と利用頻度は上がると予想されます。

「ファミリーマートアプリ」の「モバイル T カード」機能は、アプリを起動するとトップページ右下に項目が表示されるので誰でもすぐにわかるかと思います。

また既に「ファミリーマートアプリ」をインストールして T 会員(Yahoo ID)によるログインを行っている場合は、特に再ログインをすることなく「モバイル T カード」によるバーコード表示を行うことが可能です。

更に「ファミリーマートアプリ」に実装される「モバイル T カード」は、「TUSTAYA」アプリと同じく “T マネー利用モード” も利用することができます。

つまり「モバイル T カード」のポイント付与だけでなく、「T マネー」の支払い用バーコードとしても利用できるということです。

このほかおサイフケータイ対応機種の場合は「モバイル T カード」を “かざすフォルダ” に登録することも可能です。

Android
iOS

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

オススメ商品 & 広告







ページ上部へ戻る