「Gboard」が新たに30言語をサポート、しかし日本語は追加されず

Google は 8 月 14 日、Android と iOS 向けに提供している文字入力用アプリ「Gboard」に、新たに追加される言語と新機能を発表しました。

言語

「Gboard」は新たに 30 ものロケールと言語が追加され、その地域において文字入力で利用できるようになります。また今回の言語追加は音声入力も含まれます。

追加される言語は以下です。残念ながら今回日本語のサポートは発表されませんでした。

  • アムハリック(エチオピア)
  • アルメニア(アルメニア)
  • アゼルバイジャン(アゼルバイジャン)
  • ベンガル語(バングラデシュ、インド)
  • 英語(ガーナ、ケニア、ナイジェリア、タンザニア)
  • グルジア(ジョージア)
  • グジャラート(インド)
  • ジャワネ(インドネシア)
  • カンナダ(インド)
  • クメール語(カンボジア語)
  • ラオス(ラオス)
  • ラトビア語(ラトビア語)
  • マラヤラム(インド)
  • マラティ(インド)
  • ネパール(ネパール)
  • シンハラ(スリランカ)
  • スンダン(インドネシア)
  • スワヒリ(タンザニア、ケニア)
  • タミル(インド、シンガポール、スリランカ、マレーシア)
  • テルグ(インド)
  • ウルドゥー語(パキスタン、インド)

「Gboard」は今回の言語追加を合わせて、119 の言語で利用できるようになっています。

新機能

追加される新機能は、米国の英語圏ユーザー向けにを対象にした、音声認識による絵文字の入力のサポートです。

また今回の「Gboard」の言語追加と新機能追加に伴い、他の Google 製品においても「Gboard」を基にした言語の追加と新機能の追加が行われます。

これは「Google 翻訳」などで利用できるようになる予定です。

日本でも一部利用は可能

「Gboard」はまだ日本語のサポートは行われていませんが、英語をはじめとしたサポート言語の入力であれば日本国内でも利用することができます。

また「Gboard」にはテキスト編集機能や画像検索機能、GIF アニメーション追加機能なども実装されているので、この機能を日本国内で利用することは可能です。

「Gboard」は今後日本語のサポートも行われる予定なので、今から予習をしておいてもいいかもしれないですね。

今回は、2016 年 12 月中旬より Android 向けにも配信が開始されたキーボードアプリ「Gboard」の設定と...
Android版「Gboard」の設定と使い方 | Google Help Heroes by Jetstream - Google Help Heroes by Jetstream
今回は、Android 版「Gboard」に追加されたテキストを簡単に編集できる機能の使い方を解説させていただ...
Android版「Gboard」に追加されたテキストを簡単に編集できる機能の使い方 | Googl... - Google Help Heroes by Jetstream

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください