Android版「Google ドキュメント」が“提案モード”をサポート

Google は 8 月 17 日、Android 版「Google ドキュメント」アプリを v1.7.312.04.40 にアップデートし、新たに“提案モード” を追加しました。

今回追加された “提案モード” は先に iOS 版「Google ドキュメント」アプリでサポートが開始された機能とまったく同じです。

これでデスクトップ、iOS、Android を通して「Google ドキュメント」の “提案モード” が利用できるようになりました。

“提案モード”

“提案モード” とは、ドキュメント本文を編集せずに、編集の提案を行うことができる共同編集用の便利機能です。

これまでドキュメントを共有し共同で編集を行う場合、元の本文に上書きして行うことしかできませんでした。

“提案モード” が実装されたことにより、元の本文と編集提案文を比較して、編集の許可 / 拒否を行うことができるようになりました。

使い方

Android 版「Google ドキュメント」の “提案モード” の使い方は、iOS版とまったく同じです。

“提案モード” を利用するには、ドキュメントを“提案モード” に設定してから、本文に編集提案文を追記していく流れとなります。

まずは編集を行うドキュメントを開いて、メニューから “変更を提案” をタッチします。すると “提案モード” に切り替わります。

このほか Android 版でも “提案モード” を ON にすると “印刷レイアウト” のスイッチも強制的に ON になります。

あとは編集提案を行う部分をタッチして、文を入力していきます。

編集提案を行うとコメントを挿入したような状態となり、共同編集を行っているユーザーに共有され、編集の承諾 / 拒否を行うことができるようになります。

承諾を行うとその編集提案内容が本文に上書きされて置き換えられます。

今回の “提案モード” は、チームで「Google ドキュメント」の共同編集を活用されている方々にとってかなり有益な機能かと思います。

是非活用してみてください。

Google Docs
Price: Free

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください