Android版「Google マップ」でスポットに動画を投稿可能に

Google が、Android 版「Google マップ」アプリの新機能として、スポットに動画を投稿できる新機能を追加しました。

この機能はローカルガイド向けの新機能となります。

「Google マップ」ではこれまで静止画や 360 度写真の動画を投稿することができたのですが、動画を投稿することはできませんでした。

動画の投稿

Android 版「Google マップ」アプリで動画を投稿する方法は 2 通りです。

その場で撮影する方法

まずは「Google マップ」アプリでスポットページを表示し、カメラアイコンをタッチして、更に “カメラ” をタッチし撮影画面を表示します。

この状態でシャッターボタンを押し続ければ、最大 10 秒間の動画を撮影し、投稿することができます。

撮影済みの動画を投稿する方法

次に既に撮影済みの動画を投稿する方法で、カメラアイコンをタッチして、更に “フォルダ” をタッチします。

“フォルダ” から動画を投稿する場合は、最初の 30 秒間が切り取られて投稿されます。

Android 版「Google マップ」アプリでスポットの動画を投稿できる機能は、順次展開されている予定です。

特に「Google ストリートビュー」のフォトグラファーの認定を受けている方は、更に活動の幅を広げることができそうですね。

Source:Google

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください