米AmazonにCDMA版「KEYone(BBB100-3)」が入荷

先週久しぶりに公式予約が再開された、「BlackBerry KEYone」の米国向け CDMA モデル型番「BBB100-3」、9 月 1 日の入荷予定よりも早く米国の Amazon.com に入荷しました。

現在 “在庫あり” で、日本直送対応で販売されています。

 Jetstream BLOG 
Jetstream BLOG
https://jetstream.bz/archives/60698
国内ガジェット情報セレクトメディア

型番「BBB100-3」が “在庫あり” となるのは本当に久しぶりのことです。

型番「BBB100-3」

型番「BBB1003」の「KEYone」は CDMA をサポートし、現地キャリア Verizon の SIM を挿して運用できる唯一の「KEYone」です。

日本でも KDDI 系の SIM を挿して運用することもできますが、au SIM の場合は 3G の通話と通信のみ、MVNO の場合は LTE 通信のみで運用することができます。

正直国内での運用にはそこまで魅力のないモデルです。

そして型番「BBB1003」の欠点と言えば、発売以来未だにソフトウェアアップデートが配信されていない点。Android セキュリティパッチレベルは未だに 2017 年 4 月のままです。

型番「BBB100-1」は既に 3 回のソフトウェアアップデートが配信されているんですけどね。

何をとっても魅力がない、ダメな子が型番「BBB100-3」です。

でもだからこそ放っておけない、そんな存在。

今では国内モデルの型番「BBB100-6」が発売されているので海外から型番「BBB100-3」を輸入するメリットはほとんどありませんが、国内仕様にローカライズされ、そしてソフトウェアアップデートもちゃんと配信されている優等生の国内モデル型番「BBB100-6」と、何の魅力もない型番「BBB100-3」を比較するために輸入するのもいいかも。

お金に余裕があればですけどね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください