Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

Xperia「3Dクリエイター」の公式デモ動画

先日の IFA 2017 で Sony Mobile から発表された新フラッグシップスマートフォン「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 Compact」の目玉機能と言えば、被写体を立体的に撮影してアバターや AR エフェクトなどに流用できるカメラ撮影機能の「3D クリエイター」でしょう。

そんな「3D クリエイター」の公式デモ動画が公開されていたのでご紹介させていただきます。

公開されていた「3D クリエイター」の公式デモ動画は、先日台湾で行われた「Xperia XZ1」「Xperia XZ1 Compact」の発表イベント会場で、モデルを使用して正にデモとして行われた模様を撮った内容です。

実際に「3D クリエイター」でモデルさんを撮影して取り込み、それをアバターとして流用している様子を確認することができます。

デモ動画からわかるのは、意外と被写体を取り込むのが面倒そうということ。

実際の取り込みは画面に表示される矢印の指示に従ってカメラを動かしていき、四方八方から被写体を撮影していきます。

スマートフォンで 360 度のパノラマ撮影を行う要領に似ていますね。撮る方も大変ですが、撮られる方も大変そうです。

これが例えば深度センサーを搭載した「ZenFone AR」などの Tango スマートフォンであれば、もっと簡単に取り込むことができるのでは?なんて思ったり。

そうして取り込んだ被写体は、アバターの顔部分に当てはめて流用したりすることができます。

コンセプトはとても面白いですが、これを常用するかというと、なかなか難しいかもしれません。最初は面白そうですけど。

ちなみに「3D クリエイター」はまず「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 Compact」がサポートしますが、「Xperia XZ Premium」も Android 8.0 Oreo アップデートで追加サポートされることが明らかとなっています。

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る