「Essential Phone」はVerizonネットワークもサポート、KDDIも?

Android の生みの親Andy Rubin 氏が立ち上げ米国企業Essential が 5 月末に発表し、最近ようやく一般発売が開始された同社初の Android スマートフォン「Essential Phone(PH-1)」ですが、同社が公式に Verizon ネットワークもサポートしている旨を明らかにしました。

「Essential Phone」はハイスペックというだけでなく、多くのモバイルネットワーク対応周波数をサポートしている点も特徴です。

3G では WCDMA だけでなく CDMA2000 やTD-SCDMA もサポートしていて、LTE では 25 バンドもサポートしています。

「Essential Phone」モバイルネットワーク
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G
    • WCDMA B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8
    • CDMA2000 B0 / 1 / 10
    • TD-SCDMA B34 / 39
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 11 / 12 / 13 / 17 / 20 / 21 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 66
    • TD-LTE B38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 43
Android の生みの親Andy Rubin 氏が立ち上げ米国企業Essential は 5 月 30 日、同社初の Android スマートフォン「Essential Phone(PH-1)」を発表しました。同日より米国限定で予約も開始されています。「Essential Phone(PH-1)」「Essential PH-1」はかなり尖ったデザインの Android 7.1.1 搭載スマートフォンです。まず目につくのはベゼルレスディスプレイで、単なるベゼルレスというわけではなく上部の通知バーの中央にフロントカメラ配置されるという、究極のベゼルレスデザインが採用されています。また本体の素材はアルミで...
チタン素材を採用したハイスペックなAndroid「Essential PH-1」が米国で発表 - Jetstream BLOG

Verizon ネットワークとなる CDMA2000 や LTE B4 / 13 もサポートしているのでスペック的には元々 Verizon の SIM で運用できるようにも思えますが、CDMA を取り扱うキャリアの場合はモバイルネットワークが対応していても実際に SIM を挿して運用してみないとわからないのが現状です。

そのため買って SIM を挿してみても使えなかった、なんてことはザラにあります。

Essential は今回公式に「Essential Phone」の Verizon ネットワークサポートを発表したので、現地の Verizon ユーザーは大喜びでしょう。

そこで気になるのは、日本国内で CDMA を利用している KDDI でも運用できるかという点。流石に検証する方はいないかもしれませんが、KDDI でも使えるのであれば「Essential Phone」を買ってもいい、なんて方がいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ私個人の感想として、“海外端末の KDDI 運用は癖があり過ぎる” というのが本音なので、あまりオススメはしません。

使えたらラッキー程度です。

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

人気記事ランキング

「「Essential Phone」はVerizonネットワークもサポート、KDDIも?」への2件のフィードバック

  1. network cell info liteを入れてみると、band19も掴んでいるようなんですよね。
    中華端末を使うと自宅ではband1を掴んでいたのですが、Essential Phoneはband21もを掴むというから、自宅ではどのbandが一番強いのかと調べてみたら19掴んでびっくりしました。

    1. ほほう、そうなんですね。ちなみに LTE の話ですか?

      それだとかなり熱いですね!もしよろしければスクリーンショットをお送りください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください