ソフトバンク、iPhoneの利用料を月額1,980円から利用できる「ワンキュッパ割」を提供

ソフトバンクは 2017 年 9 月 21 日、新規や機種変更などで「iPhone 5」以降の機種を購入する「SoftBnak 光」ユーザーを対象に、基本料金を 1 年間毎月2,457 円割り引く新キャンペーン「ワンキュッパ割」を、翌 9 月 22 日より提供開始すると発表しました。

「ワンキュッパ割」

「ワンキュッパ割」は「SoftBnak 光」ユーザーが対象です。

光回線と併用した従来の割引サービス「おうち割 光セット」と組み合わせることで、iPhone の基本料金を 1 年間 1,980 円(税抜き)から利用することができるようになります。

2,000 円(スマ放題ライト)+2,900 円(データ定額ミニ 1GB)- 463円(おうち割 光セット)- 2,457 円(ワンキュッパ割)= 1,980 円

※「ワンキュッパ割」の 2 年目以降の割引額は 1,457 円になります

「ワンキュッパ割」の提供条件は以下。

  • 「SoftBnak 光」ユーザーが対象
  • 「iPhone 5」以降の iPhone が対象
  • 「スマ放題 or スマ放題ライト」+「データ定額ミニ 1GB」の加入

また「ワンキュッパ割」は「月月割」「一括購入割引」「スマホデビュー割」「半額サポート for iPhone」との併用はできません。

このほかキャンペーン開始は 9 月 22 日からですが、今のところ期限は設定されていません。

まとめ

「ワンキュッパ割」は月々の基本料金が安くなるキャンペーンで「データ定額ミニ 1GB」のみでの適用とはなりますが、新しい iPhone をなるべく安く運用したい、というような「SoftBnak 光」を利用しているライトユーザーにとってはかなりお得です。

「半額サポート for iPhone」との併用ができないので端末代金の割引は受けられないものの、機種変更をし続けない負のループからは解放されるので、とりあえず iPhone を安く運用されたい場合には良いかと思います。

Source:ソフトバンク

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください