「BOSE QC 35 II」が各国Amazonから姿を消す、「Google アシスタント」が影響?

Google と BOSE より発表された「Google アシスタント」ビルドイン Bluetooth ヘッドセット「QC 35 II」ですが、数日前まで欧州の Amazon で公式に販売されていたものの、突如としてその商品ページがなくなってしまいました。

「QC 35 II」が公式に販売されていたのは英国の Amazon.co.uk、ドイツの Amazon.de、フランス Amazon.fr で、先日の段階では在庫ありとなっていました。

しかし現在は、在庫なしというわけではなく、商品ページ自体が忽然となくなってしまっています。

国内ガジェット情報セレクトメディア
Jetstream BLOG - Jetstream BLOG

考えられる要因としては「Google アシスタント」です。

Amazon ではここ数年、「Chromecast」や「Google Home」など、自社製品の対抗となる他社製品の販売を行わないようになっています。

「QC 35 II」は「Google アシスタント」ビルドインということで、Amazon の AI アシスタント機能「Alexa」と対抗することから、今回急きょ販売を中止したと推測されます。

ちなみに「QC 35 II」は米国大手家電量販店の Best Buy などでは販売が行われていて、米国の Amazon では当初からラインアップされていません。 ※マーケットプレイスが一時的に予約を行っていたことはあります

今後 Amazon が改めて「QC 35 II」を発売するのかはわかりません。現時点では「QC 35 II」の直輸入入手ルートとして、ebay が最有力と言えるでしょう。

国内ガジェット情報セレクトメディア
Jetstream BLOG - Jetstream BLOG

「QC 35 II」

Google は 2017 年 9 月 21 日、同社の音声アシスタントシステム「Google アシスタント」に最適化された BOSE 製 Bluetooth ヘッドセット「QC 35 II」を正式発表しました。「QC 35 II」は米国、オーストラリア、カナダ、ドイツ、フランス、英国で販売されます。日本...
Google アシスタントに最適化されたBluetoothヘッドセット「BOSE QC 35 II」正式発表 - Jetstream BLOG

「QC 35 II」は「Google アシスタント」をサポートした Android か「Google アシスタント」アプリをインストールした iPhone とペアリングして設定することで、「QC 35 II」に組み込まれた「Google アシスタント」による音声アシスタントを受けることができるようになる初の Bluetooth ヘッドセットです。

例えばスマートフォンを持って見ることができない歩行中に「Google アシスタント」を利用する場合などに、「QC 35 II」経由で「Google アシスタント」のサポートを受けることができるようになります。

「QC 35 II」の「Google アシスタント」を利用する場合は、本体に搭載されたアクションボタンを押して「Google アシスタント」を呼び出し、そのまま音声による操作を行うことができます。

また着信、メールやメッセージ受信、カレンダースケジュールの通知、リマインダー通知なども「QC 35 II」を通して受け取ることが可能となります。

更には「QC 35 II」経由でボイスコマンドによる電話の発信や終話も可能で、完全なハンズフリーによる電話を行うことができるようになる模様です。

「QC 35 II」はノイズキャンセリング機能も搭載し、本体には最大 20 時間の連続再生が可能なバッテリーも搭載されます。

ちなみに「Siri」の起動やボイスコマンド操作も可能です。

スポンサーリンク

関連記事

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください