Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

ゲームコントローラーモッド「Moto Gamepad」を輸入してみた【レポート】

2017 年 9 月末に米国で発売された Moto Z シリーズ用のゲームコントローラー拡張モッド「Moto Gamepad」を輸入してみました。

私、Moto Z シリーズ持っていないのに、なんとなく勢いで輸入してしまいました。

そのうち Moto Z シリーズを購入するかもしれないし、そもそも日本で発売されていない「Moto Gamepad」が欲しいという方もいるかもしれないし。

元々 Amazon Gift Card Balance も結構貯まっていたので。。。

そんな「Moto Gamepad」の外観レビューです。

中身

「Moto Gamepad」の中身はかなりシンプルでした。

「Moto Gamepad」本体と説明書、そしてストラップです。

マグネット接続部分も、特に変わらず Moto Mods ですね。

背面はこんな感じでカメラ部分が開口しています。

ゲームしながら写真撮影も可能です。

何気に新たな発見だったのが、「Moto Gamepad」にイヤホンジャックが付いている点。

ゲーム用としてももちろんですが、例えば自宅にいる際に Moto Z シリーズを充電しつつイヤホンを付けて動画を楽しむ、なんて用途でも使うことができると思いました。

ただ「Moto Gamepad」にはキックスタンドが付いていないので、そこが惜しい点です。

「Moto Gamepad」には 1,035mAh バッテリーも搭載されているので、モバイルバッテリーとしても利用することが可能。

充電方式は USB Type-C 接続です。

欲しい方は連絡ください

と、ざっとこんな感じで簡単にレビューさせていただきました。

もし「Moto Gamepad」が欲しい!という方がいらっしゃいましたら直接ご連絡をいただければと思います。

価格は応相談ですが、定価が $79.99(約 9,000 円)なので、国内送料込み 10,000 円でいかがでしょうか。

Amazon から輸入する場合は送料も含めると余裕で 10,000 円超えるので、なかなかの破格かと思います。

提供できる台数は 2 台です。

ご連絡お待ちいたしております!

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

オススメ商品 & 広告







ページ上部へ戻る