Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

「Chromebook Flip C101PA」は10月27日に発売

ASUS Japan  が 2017 年 7 月末に国内投入を発表したものの、スペックをアップグレードして改めて投入するということで 10 月中旬以降の投入をされていた新型 Chromebook の下位モデル「Chromebook Flip C101PA」の発売日がようやく決まった模様です。

「Chromebook Flip C101PA」は 10 月 27 日に発売されます。ちなみに個人向けモデルの型番「C101PA-OP1」の話です。

法人向けモデルの発売日は未だ 10 月中旬以のままとなっています。

「Chromebook Flip C101PA」

「Chromebook Flip C101PA」は 2015 年に発売された「Chromebook Flip C100PA」の正当な後継モデルです。

デザインは基本的に「Chromebook Flip C100PA」のままで、サイズや重量まで同じです。つまり後継というよりはブラッシュアップモデルに近いかもしれません。

前作から変更されている部分はプロセッサとインターフェースです。プロセッサは Rockchip から OP1 Made for Chromebooks に変更されています。

インターフェースでは、前作の USB Type-A(2.0)× 2 から USB Type-C(3.1)× 2 と USB Type-A(2.0)× 1 に一新されています。その分、前作で外部ディスプレイ出力用に搭載されていた microHDMI ポートが廃止されました。

ただし USB Type-C ポートから外部ディスプレイに出力可能で、その際は 3,840 × 2,160 ピクセルの 4K 解像度での出力を新たにサポートしています。

「Chromebook Flip C101PA」個人向けモデルと法人向けモデルの違いは、内部ストレージです。個人向けモデルの型番「C101PA-OP1」が 16GB、法人向けモデルの型番「C101PA-FS003」が 32GB となります。

当初の発表からスペックアップしての再投入、発売となるわけですが、価格は据置のままです。

価格は、個人向けモデル型番「C101PA-OP1」は ASUS Shop にて 39,800 円(税抜き)、法人向けモデルは ASUS Shop for Business にて 46,800 円(税抜き)です。

スペックアップした内容は、個人向けモデルが 2GB RAM から 4GB RAM に、法人向けモデルが内部ストレージを 16GB から 32GB にそれぞれアップしています。

主要スペック
OS
Chrome OS
サイズ
262.8 × 182.4 × 15.6 mm
重量
900kg
ディスプレイ
10.1 インチ(1,280 × 800)WXGA、タッチパネル
プロセッサ
OP1 Made for Chromebooks Hexa-core 2.0GHz
RAM
4GB
内部ストレージ
16GB(個人向けモデル)/ 32GB(法人向けモデル)、microSD スロット搭載
フロントカメラ
92 万画素
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n / ac
Bluetooth
4.0
バッテリー
-、9 時間の連続駆動に対応
その他
USB Type-C(3.1)× 2、USB Type-A(2.0)× 1

ASUS Shop 商品ページリンク

個人向けモデル型番「C101PA-OP1」
ASUS Chromebook Flip C101PA(C101PA-OP1・シルバー)
法人向けモデル型番「C101PA-FS003」
ASUS Chromebook Flip C101PA(C101PA-FS003・シルバー)

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

オススメ商品 & 広告







ページ上部へ戻る