Article headline Speakable markup example

米Googleストアで「PixelBook」が発売

2017 年 10 月 4 日に米国で発表され同時に予約が開始された Google の新型 Chromebook「PixelBook」が、米国の Google ストアで販売が開始された模様です。

10 月 29 日現在、Core i5 + 8GB RAM + 256GB 搭載モデルのみがリードタイムなく購入することができるようになっています。

当初より予約が開始されている128GB モデルは 11 月 5 日までの出荷予定となっています。

最上位モデルの Core i7 + 16GB RAM + 512GB は未だ予約も開始されていません。

ちなみに「PixelBook」は現地の Amazon や B&H でも日本直送対応で予約が行われていますが、まだ発売されていない模様です。

「PixelBook」

「PixelBook」は 360 度回転するフリップ型ディスプレイを搭載し、タブレットスタイルやテントスタイルなど、様々なスタイルで利用でいる最近主流となっている Chromebook のデザインを採用した新型ラップトップです。

ディスプレイは12.3 インチ(2,400 × 1,600)を搭載し、第 7 世代の Core i5 / i7 プロセッサ、8 / 16 GB RAM搭載とハイスペック仕様。

サイズは 290.4 ×220.8 × 10.3 mm で、驚異の薄さ 1.03cm を実現しています。

バッテリー容量は不明ですが、連続 10 時間の使用が可能。また 15 分で 2 時間使用分の充電を行うことができる急速充電にも対応。

フロントカメラは720p / 60FPS での録画も可能です。インターフェースは充電用とデータ転送 / ディスプレイ出力用の USB Type-C ポートを計 2 ポート搭載。

機能面では「Google アシスタント」をサポートし、Chromebook で「Google アシスタント」を利用することができます。

また別売りの専用デジタイザ「PixelBook Pen」にも対応。

「PixelBook」はこれまでの「Chromebook Pixel」と同じく内蔵ストレージ別に 128GB、256GB、512GB の 3 モデルがラインアップされていて、128GB と 256GB では Core i5 プロセッサ + 8GB RAM、512GB では Core i7 プロセッサ + 16GB RAM という変則的なラインアップとなっています。

価格は順に $999、$1,199、$1,649 です。発売予定日は 10 月末で、128GB と 256GB モデルは既に予約が開始されています。

512GB モデルの発売予定は未定です。

ちなみに「PixelBook」は日本への投入は発表されていないので国内発売は不明ですが、米国の Amazon.com でも日本直送対応で予約が行われているので、今回は比較的容易に直輸入可能となっています。

「PixelBook Pen」

「PixelBook Pen」は 60 度に傾けた状態でのタッチ操作を行うことができるほか、2,000 段階以上の筆圧にも対応し、描画もしやすい仕様の「PixelBook」用デジタイザです。

「PixelBook Pen」には物理ボタンが実装されているのですが、ボタンを押したまま気になるテキストや画像などを囲むことで「Google アシスタント」が起動し、適切な情報の取得を行うこともできるようになっています。

「PixelBook」を購入するのであれば「PixelBook Pen」は必須と言えるでしょう。

Amazon 商品ページリンク
Core i5 + 8GB RAM + 128GB ストレージ
[amazonjs asin=”B075JSK7TR” locale=”US” title=”Google Pixelbook (i5, 8 GB RAM, 128GB)”]
Core i5 + 8GB RAM + 258GB ストレージ
[amazonjs asin=”B075JS8NZ7″ locale=”US” title=”Google Pixelbook (i5, 8 GB RAM, 256GB)”]
Core i7 + 16GB RAM + 516GB ストレージ
[amazonjs asin=”B075KNT5CY” locale=”US” title=”Google Pixelbook Pen”]

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください