Article headline Speakable markup example
Fast Pair

Google、AndroidとBluetooth機器の簡単ペアリング規格「Fast Pair」を発表

Google は 2017 年 10 月 31 日、Android と Bluetooth 機器を即時接続するための新規格「Fast Pair」を発表しました。

「Fast Pair」は既にGoogle Play サービス v11.7 以降を搭載する Android 6.0 Marshmallow 以降の機種で利用することができます。

「Fast Pair」

「Fast Pair」は Bluetooth Low Energy(BLE)を応用した規格で、例えば新たに Bluetooth ヘッドセットを Android とペアリングする場合に、Bluetooth ヘッドセットの電源を ON にして Android に近づけるだけで Android が Bluetooth ヘッドセットを検出し、ヘッドアップ通知から即時にペアリングを行うことができるようになります。

従来はBluetooth 機器をペアリングモードにしてから Android 側の Bluetooth 設定を開き、そしてペアリングモードいなっている Bluetooth 機器を検出してペアリングを行うという手順が一般的となっていたので、「Fast Pair」はこの中間の操作を省くことができるようになるわけです。

更に「Fast Pair」は、「Fast Pair」でペアリングした Bluetooth 機器専用のコンパニオンアプリが Google Play で配信されている場合に、このコンパニオンアプリのインストールを通知で促してくれます。

ただし「Fast Pair」は Android だけでなくBluetooth 機器側の「Fast Pair」をサポートしている必要があります。

現在は「Pixel Buds」「Libratone Q Adapt On-Ear」「Plantronics Voyager 8200 シリーズ」が「Fast Pair」をサポートしている模様です。

また今後も「Fast Pair」をサポートする Bluetooth 機器が拡大される予定です。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。