「Google Home」でピカチュウと会話?が可能に

Google Japan は 2017 年 11 月 8 日、「Google アシスタント」対応のスマートホームスピーカー「Google Home」「Google Home Mini」で、ポケモンの大人気キャラクター「ピカチュウ」と会話ができる新機能「ピカチュウトーク」の提供を開始しました。

「Google Home」で「ピカチュウ」と会話するには “OK(ねぇ)Google. ピカチュウと話せる?” や “OK(ねぇ)Google. ピカチュウとしたい” としゃべりかけるだけです。

これだけで「Google Home」がピカチュウトークモードになり、以降はしばらくピカチュウと会話ができるようになります。

ピカチュウトークモード中は “OK(ねぇ)Google” と最初に言わなくても、連続して会話のやり取りができるようになります。

実際に会話が成り立つかはやってみてのお楽しみです。

また「Google Home」をピカチュウトークモードにしてもしばらく話しかけないと、「Google Home」の中?のピカチュウが帰ってしまい、自動で通常モードにき切り替わります。

ちなみにピカチュウトークモード中は「Google アシスタント」がいつものように利用できなくなるので注意してください。

ピカチュウが「Google アシスタント」代わりになってくれるなんてことはありません。

ちなみにこの「ピカチュウトーク」は、11 月 1 日に株式会社ポケモンが発表したスマートスピーカー向けのオリジナルアプリケーション「ピカチュウトーク」の「Google Home」版です。

当初は年内に国内リリースと発表されていたのでもう少し時間が掛かると思われていたのですが、蓋を開けてみたらたった一週間でのリリースとなりました

また「ピカチュウトーク」は本日国内リリースも発表された「Amazon Alexa」にも対応する予定となっています。

このほか「ピカチュウトーク」は 2018 年に海外でもリリースされる予定です。

Source:株式会社ポケモン

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください