Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

「Google Home」で“ご飯よ~”などのブロードキャスト機能が利用可能に、日本はまだ

Google は 2017 年 11 月 13 日、「Google Home」デバイスを利用したブロードキャスト機能を海外で提供開始しました。

「Google Home」のブロードキャスト機能

「Google Home」のブロードキャスト機能は、宅内などの同 Wi-Fi ネットワークに接続している複数の「Google Home」デバイスや、もしくは「Google アシスタント」が利用できるスマートフォンを通して、他の「Google Home」デバイスから音声を発信できる機能です。

例えば、夕食の時間になったらお母さんが近くの「Google Home」かスマートフォンに向かって、“Ok Google ブロードキャスト、ご飯よ~” と言うことで、他の部屋に置いてある「Google Home」からお母さんの声で “ご飯よ~” と発信されます。

これまでいちいち部屋の近くまで行って呼び出していた行為を、移動せずに行うことができるようになるわけです。

またこの「Google Home」のブロードキャスト機能では、夕食の時間や起床時間を知らせる特定の日常会話において、ベルが鳴ったりなどの特殊なアラートと共にメッセージを再生してくれるアシスタント機能まで実装されています。

ただしこの機能を利用するには、もちろん複数の「Google Home」デバイス(もしくはスマートフォン + Google Home)が必要です。

このほか「Google Home」のブロードキャスト機能は海外などの大邸宅での活用が想定されるので、声が届く範囲の家庭で利用するのはあまり実用的ではないでしょう。

使いようによっては社内の報連相をスピーディーに行うことはできるかもしれませんね。

「Google Home」のブロードキャスト機能はまず英語圏において、同日から利用できるようになります。

第 1 次対象国は米国、オーストラリア、カナダ、英国で、英語の言語設定必須です。

Source:Google

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

オススメ商品 & 広告







ページ上部へ戻る