iOS版「タウンWiFi」のVPN機能が「WiFiプロテクト」アプリとして独立

株式会社タウン WiFi が提供するフリースポット自動接続アプリ「タウン WiFi」の iOS 版が 2017 年 11 月 17 日に v3.10.0 にアップデートされました。

今回のアップデートでは対応するフリー Wi-Fi の追加や iPad での表示バグ修正などが行われているのですが、これまで提供されていた VPN による Wi-Fi 通信の保護機能が「WiFi プロテクト」として独立したアプリとして提供が開始されました。

「WiFi プロテクト」

「WiFi プロテクト」はこれまで「タウン WiFi」アプリ中で “WiFi 通信の保護” として提供されていた VPN 通信によるセキュリティ機能です。

Wi-Fi 通信を暗号化することにより、データを読み取られたりする危険性のあるフリー Wi-Fi を利用した通信においても、安心して通信を行うことができるようになります。

具体的にはフリー Wi-Fi 通信中のネットバンキングなどにおいて、データを盗み見られる危険性がグッと下がります。

またこれまで iOS 版「タウンWiFi」の VPN 機能では月 1GB までしか無料 VPN を利用できない通信制限があったのですが、「WiFi プロテクト」では通信制限がなくなり、無料で VPN 通信を無制限利用できるようになっています。

ちなみに「タウンWiFi」における VPN 通信の無制限開放は、Android 版アプリでは既に提供が開始されています。

「タウン WiFi」と合わせて「WiFi プロテクト」も是非インストールしておきましょう。

アプリリンク

「タウン WiFi」
「WiFi プロテクト」

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください