Pixelスマートフォン向けに「AR ステッカー」アプリが配信開始、カメラから利用可能

Google は現地時間 2017 年 12 月 11 日、Pixel スマートフォン「Pixel / Pixel XL」「Pixel 2 / 2 XL」向けに新しい AR アプリ「AR ステッカー」を配信開始しました。

「AR ステッカー」

「AR ステッカー」は Xperia の「AR エフェクト」のようなアプリです。

カメラでリアルタイムに映している風景の中に、様々なキャラクターの AR ステッカーを配置して、写真を撮ったり動画を撮ったりすることができます。

「AR ステッカー」は単独アプリですが、インストールすると Pixel の「カメラ」アプリから利用できるようになります。

使い方は簡単で、「AR ステッカー」を起動すると風景スキャンが入り深度などが認識されるので、その後デフォルトで用意されているステッカーをドラッグ & ドロップで配置していくだけです。

配置されたステッカーは様々な独自の動きを見せてくれます。

ステッカーのリアリティーさのなかなかなので、使ってて結構面白いです。

いろいろと試したくなっちゃいます。

Pixel スマートフォンで「AR ステッカー」を利用するには、このほかに「ARCore」アプリのインストールも必須となりますが、どちらのアプリも基本的には自動で Pixel スマートフォンに降ってきます。

もしまだ降ってきていない場合は、以下のリンクからインストールすることが可能です。

アプリリンク

「AR ステッカー」
「ARCore」
ARCore by Google
Price: Free

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください