LINE、予告していた送信取り消し機能を提供開始

LINE は 2017 年 12 月 13 日、11 月中旬に提供を予告していた送信取り消し機能の提供を開始しました。

送信取り消し機能

送信取り消し機能は文字通り、送信したメッセージを取り消すことができる機能で、送信してから 24 時間以内のメッセージを取り消すことが可能となります。

また取り消したメッセージに対しては “メッセージの送信を取り消しました” と表示されます。

このほか送信されたメッセージにたいする通知は取り消されないので注意が必要。

つまりメッセージを取消したとしても、何らかのメッセージが送信された旨は相手に知らされます。

実際に送信されたメッセージを取消す方法は、対象となるメッセージを長押しして表示されるメニューから “送信取消” をタッチして進むだけです。

正常に取り消された場合は即座にメッセージが削除されます。

ただし、今回の LINE の送信取り消し機能はアプリバージョンが最新になっていないと機能しないため、相手が LINE アプリを最新バージョンにアップデートしていな場合、メッセージの取り消しが行われない場合もあります。

このほか送信取り消し機能はデスクトップ版でも利用可能です。

アプリリンク

Android
iOS
LINE
Price: Free+

Source:LINE

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください