BlackBerry、BlackBerry OSをあと2年間サポート

BlackBerry は 2017 年 12 月 15 日、「Priv」のセキュリティアップデートサポート終了を発表すると共に、BlackBerry OS 10 と BlackBerry OS ユーザーに対するあと 2 年間のサポート継続を発表しました。

「Priv」のセキュリティアップデートサポートは終了する一方で、BlackBerry OS 10 と BlackBerry OS ユーザーは 2019 年末までのサポートが約束されます。

これは「BlackBerry Passport」や「BlackBerry Classic」などの BlackBerry OS 10 搭載スマートフォンと、BlackBerry Internet Service(BIS)のネットワークサービスなどを含むものです。 ※国内では 2017 年 3 月末で提供が終了しています

ただし BlackBerry OS 機種向けサービスは段階的に終了していく模様で、BlackBerry OS 機種のアプリストア「BlackBerry World App Store」は 2019 年 12 月 31 を持って終了するとしています。

つまり、2019 年 12 月 31 日をもって、BlackBerry OS 機種へのサービスは完全に終了するということです。

また 2 年あるので結構長いですが、終わりが見えているというのは悲しいですね。

このほか BlackBerry は、「Priv」と同じく、BlackBerry OS 搭載機種を持っているユーザーに対する、「BlackBerry KEYone」や「BlackBerry Motion」への交換プログラムを間もなく開始することも明らかにしています。

Source:BlackBerry

スポンサーリンク

関連記事

「BlackBerry、BlackBerry OSをあと2年間サポート」への1件のフィードバック

  1. 本日、
    BlackBerry Passport‎
    (グローバルモデル)‎

    カレンダーに、
    日本の旗日(国民の休日)が
    初めて反映されました❢

    意外に、BlackBerry社は、
    日本市場に力を入れ始めて
    いますね。‎

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください