「BlackBerry ランチャー」v1.1.7でアプリショートカットをサポート【KEYone Tips】

BlackBerry が提供する Android 用のランチャーアプリ「BlackBerry ランチャー」が 2017 年 12 月 14 日に v1.1.7.8249 にアップデートされ、Android 7.1 の「アプリショートカット」をサポートしました。

「アプリショートカット」

「アプリショートカット」は Android 7.1 でサポートが開始された新機能で、ホーム画面やドロワーでアプリアイコンを長押しすることで、そのアプリがサポートしているショートカット機能がポップアップで表示され、任意のショートカットを利用できる機能です。

「アプリショートカット」は「Pixel ランチャー」や「Now ランチャー」でサポートされていて、その他のサードパティーランチャーアプリでも利用できましたが、「BlackBerry ランチャー」ではまだ利用することができませんでした。

それが「BlackBerry ランチャー」v1.1.7 にてようやく利用できるようになったということです。

「アプリショートカット」は結構便利なので、「BlackBerry ランチャー」で利用できるようになったのは良いですね。

ただし「BlackBerry ランチャー」における「アプリショートカット」は、もちろん Android 7.1 以降の機種でないと利用することはできません。

また「BlackBerry ランチャー」では更に、表示された「アプリショートカット」一覧の編集アイコンをタッチすることで、アプリアイコンの名前の変更や、アイコン自体の表示 / 非表示を切り替えることができる設定を開くこともできます。

アプリリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください