「Essential Phone」設定項目の日本語化を確認【レポート】

2017 年 12 月 21 日未明に「Essential Phone(PH-1)」に対してベータ版 OS「Android 8.0 Public Beta 2」が配信されたことをご報告させていただきましたが、その中で新たな部分を発見したので改めてご報告させていただきます。

今回確認できたのは、「Essential Phone」設定項目内にある “Essential” の “使用と分析” の日本語化です。

この部分は「Android 8.0 Public Beta 1」においても日本語化はされていなかったのですが、「Android 8.0 Public Beta 2」で日本語化されていることを確認しました。

ちなみにこの “使用と分析” は、要は自動収集されたデータを Essential の送信するかどうかの設定項目となります。

収集されたデータは今後の改善、開発に役立てられるため、デフォルトではスイッチが ON の状態となっています。

「Essential Phone」の「Android 8.0 Public Beta 1」では技適マークが追加されて、「Essential Phone」の日本国内投入が期待されていたのですが、新たに「Android 8.0 Public Beta 2」で日本語化(多言語対応)が拡大加された点を考慮すると、いよいよ Android 8.0 Oreo の公式アップデートと共に、「Essential Phone」の国内投入が発表されるのかもしれないですね。

ちなみに「Android 8.0 Public Beta 2」では欧州の認証を取得したことも確認されているので、日本だけでなく欧州にも「Essential Phone」が展開されるのかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください