「Essential Phone」にMeltdownとSpectreへの対策が含まれたセキュリティアップデートが配信

米国メーカーの Essential Prodacts は 2018 年 1 月 6 日、同社の第 1 弾スマートフォン「Essential Phone(PH-1)」に対して、ビルド番号「NMJ88C」のソフトウェアアップデートを配信開始しました。

今回のソフトウェアアップデートは 2018 年 1 月の Android セキュリティパッチ更新を含むセキュリティアップデートなのですが、年始より世界で報告されている新たなコンピューターの脆弱性「Meltdown」と「Spectre」への対策も含まれているとしています。

「Meltdown」と「Spectre」は CPU の暗号化されていない保護領域の保護をかいくぐって侵入することができるアーキテクチャーのバグの一種で、世界のほぼすべてのコンピューターと OS、つまりほぼ全てのデバイスが対象となるかなり規模の大きな問題です。

今回の「Essential Phone」のセキュリティアップデートはこの「Meltdown」と「Spectre」対策となるので、アップデートは必須と言えるでしょう。

ちなみにベータ版 OS の第 2 弾「Android 8.0 Public Beta 2」にアップデートしている私手持ちの「Essential Phone」には、まだビルド番号「NMJ88C」のソフトウェアアップデートは降ってきていません。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください